«Prev || 1 || Next»

2007-10-12



Brahms はお好き!?

null
確か、サガンの同名の小説を、学生時代に読んだ気がするけど、ストーリーは
さっぱり思い出せません。・・・ですが「お好き!?」と聞かれれば、ためらいなく
「大好き!」と答えます。シューマンの弟子として、音楽家として成功してからも、
師に作品を見せてからしか、発表しなかったという彼の人間性も、作品の渋いけれども
控えめなロマンティシズムを感じさせるメロディーも魅力です。交響曲もヴィオリン
ソナタも好きですが、何か一曲と言われれば、迷わず「ドイツレクイエム」を
おすすめしたいですねぇ。 ところで、イングリッド・バーグマンの大ファンでしたが
何故かこの映画は観てないんですよ。  じんじん
沖縄移住・ウィークリーマンション・マンスリーマンションのことなら沖縄シャングリラへ

2007-09-25

音楽の楽しみ

null
“芸術の秋”ということで、これから年末にかけて、数多くの
コンサートが開かれ、お出かけになる機会もおありになると
思いますが、コンサートでのマナーについて一言。やはり
気になりますのは、拍手のタイミングですね。曲が終るか
終らないかのうちに、パチパチ・・・ブラボーと始められると
余韻も何もあったものではありません。時々この方は拍手の
一番乗りのために、このコンサート会場に来たのだろうかと
思ってしまうような方を見かけます。むしろ少し遅れて(深呼吸
を入れて)パチパチがカッコいいと思いますけどねぇ。
ともかくもこの秋、素晴らしい「生」の演奏に触れる機会が
持てたらいいですね。ビールと演奏は「生」に限りますから。 
じんじん
沖縄移住・ウィークリーマンション・マンスリーマンションのことなら沖縄シャングリラへ

2007-09-06

Pav. が死去!ショック!!!

null null
現代のイタリアオペラ界で最も人気と実力を兼ね備えたテノール歌手、Luciano Pavarotti 氏が
今日、亡くなられたとのメールが入ってきました。昨年膵臓ガンと診断され、手術も成功したと
聞いていましたが、先月から再入院していたとのことで大変残念です。日本でもドミンゴや
カレーラスとともによく知られていましたが、最もイタリア人らしい、イタリアの青空のような
明るい響きをもった彼の美声は、余人をもってかえがたい素晴らしいものでした。
ご冥福をお祈りします。“King of Hi Cs”   じんじん
沖縄移住・ウィークリーマンション・マンスリーマンションのことなら沖縄シャングリラへ

2007-08-30

リタイア後の楽しみ・・・

null
先日、沖縄へ土地を見に来られたあるお客様を、車でご案内した時のお話。
「私は引退したらカラス(Maria・Callas)のレコードを改めて全部聴き直してみたい。」
とその方は仰る。また、もし亡くなった時はVerdiの「シチリア島の夕べの祈り」の
アリアをかけて欲しいと思っている・・・とも。
そこで私は思った。仕事を引退したら、ノイシュバンシュタイン城を建てた
Ludwig 2世のように、Wagner の大作をじっくり聴いてみたいな・・・と。
しかしそれにはお城ならずとも、オーディオセットとオーディオルームが要るな・・・と。
うーん、やはりまだまだ引退出来そうも無いっ!さびしーっ!(財津一郎のマネ) 
じんじん
沖縄移住・ウィークリーマンション・マンスリーマンションのことなら沖縄シャングリラへ

2007-06-07

トゥーランドット

null null
荒川静香さんが冬季オリンピックで金メダルを獲得して以来、トゥーランドットとイナバウアーは日本中にその名を知られることになりましたね。私の大好きなオペラの一つの「Turandot」はプッチーニの生涯最後の作品です。テノールのアリア「誰も寝てはならぬ」の素晴らしい旋律があまりにも有名になりましたが、荒川さん効果でCDやDVDを購入した方々は、この旋律が第三幕の始めまでなかなか出てこないので、途中で聞くのをやめてしまったのではないか!?と変な心配をしたりしておりました。
荒川さんの衣装の色に近い舞台写真を偶然見つけたのでアップしてみました。   じんじん
沖縄移住・ウィークリーマンション・マンスリーマンションのことなら沖縄シャングリラへ
«Prev || 1 || Next»