沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-01-16



FC琉球、勝負の年へ始動 V目指し「攻撃的に」(沖縄)

FC琉球、勝負の年へ始動 V目指し「攻撃的に」寺川・三澤の加入発表
null

新里裕之監督(右から3人目)を挟み、活躍を誓う新入団選手の(右から)寺川能人
我那覇和樹、三澤純一、高橋駿太、佐藤将也=北中城・ホテルコスタビスタ沖縄

 日本フットボールリーグ(JFL)のFC琉球は14日、新チームの初練習を行い、
3月に開幕する2011年シーズンへ向け始動した。その後の新体制発表会見では、
5人の新入団選手もお披露目され、新里裕之監督は「チャンピオンを目指して
やっていく」と、力強く宣言した。

 会見では、既に発表されているFW我那覇和樹(30)、FW高橋駿太(21)、
MF佐藤将也(20)に加え、新たにJ2湘南ベルマーレからMF寺川能人(36)、
J1ベガルタ仙台からDF三澤純一(25)の移籍を発表した。田部和良GMは
今回の補強について「昨年はゴールが少なかったので、いかに点を取るかということに
主眼を置いた」と説明した。

 中盤で豊富な運動量を誇る寺川、スピードがある両サイドの三澤と佐藤、
ゴール量産が期待できる我那覇、高橋と各ポジションで攻撃的な選手を獲得した。

 準加盟申請を行い、Jリーグ昇格へ「勝負の年」と掲げる新シーズン。
新里裕之監督は「今年は攻撃的なチームになる。クラブや県民が一体となって、
必ずチャンピオンを目指す」と、力を込めた。

 この日、琉球で初めての練習となった我那覇は「仲間の特徴を知りながら、
徐々に自分の色を出していきたい」と意欲。

 アルビレックス新潟や湘南などJ1、J2でプレーしてきた寺川は、
「JFLで長くやるつもりはない」と、昇格へ決意を示した。

 会見では木澤正徳ヘッドコーチ(40)、豊島幸一GKコーチ(32)、
穂苅敦トレーナー(29)の就任も発表された。

3月13日に県内開幕戦

 FC琉球は2011年シーズンの開幕戦が3月13日、県内で開催されると
発表した。会場は未定。琉球がホームで開幕戦を戦うのは初めて。

 通常は前シーズン9位以内のチームがホームで開幕を迎えるが、
ガイナーレ鳥取のJ2昇格が決まったため、10位の琉球までが対象となった。

 Jリーグ昇格には観客数が1試合平均3000人などの条件があることから、
球団は開幕戦で1万人の動員を目指す。榊原信行代表は「まず開幕戦を
見てもらって、県民に1年間応援してもらいたい」と話した。

 ホームゲーム全17試合分のシーズンチケットを、大人5000円、
中学・高校生2500円で販売。小学生以下は今季から無料となる。

問い合わせは同球団、電話098(987)1619。



(沖縄タイムス)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。