沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-30



八老連芸能大会に大勢の観客(八重山・沖縄)

八老連芸能大会に大勢の観客 15単位クラブが熱演
null
 八重山地区老人クラブ連合会(東宏信会長)の
「第32回老人芸能大会」が28日午後、石垣市民会館大ホールに
満員の観衆を集めて行われ、地区内15単位老人クラブ、
総勢137人が、伝統芸能や創作舞踊など16演目を繰り広げた。

 芸能大会は、郷土芸能などの発表を通して生きがいを高め、
友情を深め、豊かな長寿社会づくりに寄与する目的で毎年
開かれている。

 開会式で東会長は「八重山に古くから伝わる古典芸能や
色鮮やかな衣装による創作舞踊など多種多様な演目が
たくさん披露される。老人の精いっぱいの舞台を見て、
拍手を送ってほしい」とあいさつした。

 舞台は八老連役員による「赤馬節」で開幕。新栄町、
大富、真栄里、黒島、白保、小浜、祖納、平得、大浜、
登野城、与那国、宮良、双葉、石垣、竹富
の15老人クラブ、総勢137人が次々と舞台に立ち、
伝統芸能や趣向を凝らした創作舞踊などを披露した。

 このうち来月、本島で開かれる県老人芸能大会に
地区代表として出場する小浜老人クラブ(知念京子さんら6人)は
島の結願祭で踊られる奉納舞踊「カシカキ」の厳粛な踊りを見せた。

 大浜老人クラブ長寿会(宮良奈美子さんら9人)は、華やかな
衣装で優雅な「胡蝶の舞」を踊り会場を華やかな雰囲気に包んだ。

 与那国町老人クラブ連合会(山田ヤスさんら6人)は、
カジキ釣り大会などで踊る「与那国音頭」を披露。
平得老人クラブは「なつかしき思い出」として、学生時代、
結婚式、老夫婦の3つの場面をセーラー服と学生服、
ウエディングドレスをまとって再現。
会場からひときわ大きな拍手を受けた。



(八重山毎日新聞)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。