沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-02-25



感動と笑いで魅了 琉球歌劇保存会(沖縄)

感動と笑いで魅了 琉球歌劇保存会・伝承者公演
null
歌劇「泊阿嘉」で思鶴(小嶺和佳子、右)へ思いを寄せる
樽金(高宮城実人)=沖縄市民小劇場あしびなー

琉球歌劇保存会(森田豊一会長)の伝承者公演がこのほど沖縄
市民小劇場あしびなーで行われた。歌劇「泊阿嘉」(我如古弥栄
作)と喜歌劇「豊年」を上演した。人情歌劇の名作と喜歌劇で
感動と笑いの両方を誘う舞台で観客を楽しませた。

「泊阿嘉」は、那覇久茂地村の阿嘉の嫡子・樽金(高宮城実人)
が浜下りの際、伊佐殿内の娘・思鶴(小嶺和佳子)に一目ぼれ
する。樽金は思鶴の乳母(安次嶺利美)に頼み、恋文を思鶴へ
渡してもらう。しかし、互いの両親は二人の恋を認めず、樽金は
伊平屋島へ勤めに出る。樽金役・高宮城と、思鶴役・小嶺は、
昨年12月、うるま市石川会館で開いた「『沖縄芝居の碑』を
建てる集い」の中でも同じ役で共演しており、前回より演技の
深まりも感じられた。樽金の父役・春洋一は貫禄のある声と
演技で舞台を引き締めた。上演中、舞台裏から大道具が倒れて
大きな音がし、気になる場面もあった。
 
「豊年」は、農家の夫婦(知名剛史、伊良波さゆき)と漁師の
夫婦(具志清健、宮里良子)が互いのパートナーを過剰に褒め
合ううちに、けんかにまで発展してしまう様子をユーモア
たっぷりに演じた。

会場に空席が目立ったのは残念だった。県の補助を受けた同
保存会の伝承者公演は入場無料だ。しかし、だからこそ鑑賞した
経験がない人も含めて広げる絶好の機会と言えよう。

広報の在り方について、県も出演団体も再考し普及につながる
知恵を出し合ってほしいと感じた。(古堅一樹)

※注:高宮城実人の「高」は旧漢字



(琉 球 新 報)

2011-02-07

仲間由紀恵さん出演舞台「テンペスト」 きょうから公演(沖縄)

仲間由紀恵さん出演舞台「テンペスト」 きょうから公演
null

舞台「テンペスト」で女性に生まれながら男の役人として生きる真鶴を
演じる仲間由紀恵さん(左)=5日、東京の赤坂ACTシアター

【東京】県出身の女優仲間由紀恵さんが主演を務める19世紀の琉球を
モチーフにした舞台「琉球ロマネスク テンペスト」(脚本・羽原大介
(はばらだいすけ)、演出・堤幸彦(つつみゆきひこ))の
公開リハーサルが5日、東京の赤坂ACTシアターであった。
仲間さんは女であることを隠し、男の役人として琉球王朝を危機から
守る難しい役を演じた。原作は県出身の作家池上永一さんの小説
「テンペスト」。物語は、仲間さん演じる真鶴(まづる)が当時の
女性に道が閉ざされていた役人になるため、男として生きることを決意
清(しん)(現在の中国)や王朝の役人など数々の敵と対立しながら、
琉球の危機を乗り越える。

10年間習っていたという琉舞を披露した仲間さんは「出身地である
沖縄が舞台なのでうれしく感じる。最初から最後まで驚きの連続で、
琉球の歴史もテンポ良く見ることができる」と語った。

 公演は6日から28日まで赤坂ACTシアターで行う。
3月5日から同20日は大阪の新歌舞伎座で公演する。



(琉 球 新 報)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。