沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-10-22



沖縄・南の島々から八重山の味つたえ隊が店頭PR

「あっぱーたちの手作り商品をお歳暮に!」

石垣市と竹富町で農漁業を営む女性10人でつくる
「南の島々から八重山の味つたえ隊」(平安山盛子隊長)が
12月10日からマックスバリュやいま店で歳暮セットの
展示販売をスタートした。

null

同隊は八重山の農漁家のあっぱー(お母さん)たちで2006年に結成。
それぞれが自身の畑や地域で採れた食材を加工し
商品の製造・販売を行っている。
商品は昔から受け継がれてきた味を伝えていこうと
一つ一つが手作り。歳暮セットはこれまで注文販売のみだったが
店頭で行うのは初めての試み。


歳暮セットは「月桃セット(2,500円)」
「ブーゲンビリアセット(2,500円)」
「八重山づくしセット(5,000円)」の3種類を用意。

null


おすすめは「八重山づくしセット」で、青パパイヤと鰹の佃煮、
波照間産のもちきび、麦味噌、グァバジャム、西表島産の原始米
小浜島産の天然もずくなど10点の詰め合わせとなっている。
商品の中には今年から作られた新しいものもあり
伝統製法で作られた黒蜜羊羹「やいま羊羹」と
ハイビスカスの一種・ローゼルを使ったハーブジャム
「ローゼルジャム」が加えられた。


10日~13日の4日間はメンバーが交代で店頭に立ち
試食コーナーを設けながらPRを行う。
展示販売では歳暮セットの商品を単品でも販売する。


平安山隊長は「今年はテレビでも紹介され
全国的にも名前が知られた。
商品は地元でできた物を使って
無添加でそれぞれがこだわって作っている。
皆さんに安心して贈ってもらえるものなので
ぜひ利用してほしい」とアピールした。


歳暮セットの注文受付は25日までで
店頭での展示販売は28日まで行われる

注文は電話かFAX(0980-83-5771)で。

問い合わせは平安山さん
(090-1947-5872)または池村さん(090-8417-0520)まで。


( 八重山日報の記事より)

2010-10-21

世界が注目 ウチナーグチ BBC電子版に光龍さん記事

比嘉光龍さんのウチナーグチ復興への取り組みを紹介した
英BBC放送のウェブサイト

null

唄三線者で沖縄語(ウチナーグチ)の保存・継承に取り組む
比嘉光龍(ふぃじゃ・ばいろん)さん(41)が
9日更新のイギリスBBC放送電子版に掲載された。

米国人の父を知らずに育った自身の生い立ちから、
沖縄語を取り巻く歴史、講座やラジオ番組を通した
復興活動を取り上げた。

沖縄語による自己紹介の音声も収録され、比嘉さんは
「沖縄が外から注目されていると県民に知ってもらい、
ウチナーグチの復興につなげてほしい」と期待した。

記事中では、2009年にユネスコ(国連教育科学文化機関)が
日本で絶滅の危機にある言語として「国頭語」から「与那国語」まで
琉球列島の6言語の存在を認めたことも紹介。

イギリス・ウェールズ地方が法律でウェールズ語を学校教育の必修科目とし、
沖縄語復興のモデルとして比嘉さんが注目していることなどが記された。

アジア・太平洋地域のニュースや論文を翻訳しインターネット上で
発信する「ジャパン・フォーカス」で論文を発表したことが取材の
きっかけになったという。

比嘉さんは「県民が沖縄独自の文化を見直せば、日米関係にも
影響が出るはずだ」と強調する。

比嘉さんの紹介は「米軍基地負担への沖縄の怒り」と題した特集の
一環。

BBCのウェブサイト
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-11406969
で閲覧できる。



(琉球新報の紙面より)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。