沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-10-28



琉球伝統の菓子 現代風アレンジ(沖縄)

琉球伝統の菓子 現代風アレンジ 川平商会と製造3社
null
11月から販売される新琉球王朝菓子

食品卸売の川平商会(浦添市)と菓子製造の珍品堂(糸満市)
沖縄製油(那覇市)、琉球黒糖(糸満市)の4社は共同で、
琉球王朝時代の伝統菓子を現代風にアレンジした「新琉球王朝菓子」
ブランドを立ち上げた。11月1日から、サーターアンダギーなど
7品を県内のAコープや量販店、コンビニエンスストアで発売する。

4社は琉球王国の伝統菓子復活プロジェクトを主催する
フード流通経済研究所の益山明社長の指導を受け、昨年5月から
開発に着手。伝統野菜のシマナー(島菜)や黒糖、塩、ゴマなど
県産食材にこだわった。

27日に県庁で会見した川平商会の川平哲男専務は
「沖縄の中小企業の自立を目的に取り組んできた。生産体制が整えば
来年1月以降にも県外に出荷していきたい」と意欲を見せた。

年間売り上げは5千万円を目指す。シマナーは生産量県内3位の
西原町産を使用。同町の耕作放棄地解消対策会議と協力して、
耕作放棄地の解消にも取り組む。益山社長は
「産地と菓子業界をつないだ県内で初めての試み。今後も続けていきたい」と
強調した。

商品は島菜サーターアンダギー、クルザーターアンダギー、
御冠船(うかんしん)ちんすこう、黒糖ジーマーミー
胡麻玉城(ごまたまぐすく)、マース花林糖、スヌイ花林糖

価格はいずれも150円(税込み)。


(沖縄タイムス紙面より)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。