沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-03



迷鳥マガン飛来(沖縄・宮古島)

迷鳥マガン飛来、3年ぶりに確認
null

 国の天然記念物に指定されている野鳥のマガン (カモ科)
1羽が30日、 下地嘉手苅に飛来しているのが確認された。

沖縄本島北部では毎年のように数羽が飛来しているが、 宮古諸島では迷鳥で、
今回は2007年10月に上野宮国で12羽が確認されて以来、 3年ぶりとなる。

 マガンはシベリアで繁殖し、 10月ごろになると越冬のため北海道や
東北など主に北日本を中心に渡る。 全長は70㌢程度で、 前身は暗褐色で、
クチバシや足はオレンジ色をしている。

 宮古野鳥の会関係者によると、 下地に飛来したマガンは、 羽毛の色彩が薄く、
額からクチバシにかけての白い斑紋がないことから、 幼鳥と見られる。

マガンは近くの池でのんびりと羽を休め、 時おり広場に出て、
草を食べるなどしている。



(宮古新報の記事より)

2010-11-03

サガリバナ咲く(沖縄・宮古島)

サガリバナ咲く/下地甘い香り一面に
null

桃色の花を咲かせたサガリバナ=下地のヤーバル森公園
 
サガリバナ(サガリバナ科)がこのほど、下地のヤーバル森公園で
桃色の花を咲かせているのが確認された。
甘い香りが、辺り一面に漂っていた。

水辺に生える植物。今年3月、宮古島環境クラブの関係者らが
植栽した12年木で、開花したのは今回が初めて。

例年の花期は6~8月。暖冬の影響のせいか、今の時期に咲いたのは珍しい。

 サガリバナは、公園内のため池周辺に数十本植えられており、
新たな花見ポイントになりそうだ。



(宮古毎日新聞の紙面より)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。