沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-04



平良、城辺、上野の老人クラブが運動会 (沖縄・宮古島)

平良、城辺、上野の老人クラブが運動会
null
100㍍競争で健脚を競い合う学区代表選手たち=市陸上競技場

 爽やかな青空と心地よい風が吹き抜ける好天に恵まれた3日、
宮古島市老人クラブ連合会の平良、 城辺、 上野3支部の運動会が行われ、
お年寄りらが競走やリレー、 ゲームを通した軽スポーツの競技に参加し、
心地よい汗を流していた。

3会場ともに会員や行政関係者、 家族、 地域住民らが詰めかけ、
各競技にハッスルするお年寄りに温かい声援と拍手を送っていた。

null
城辺老人クラブ運動会の60㍍走で健脚を競う各部落・自治会代表選手ら
=城辺陸上競技場

 【平良】市老ク連平良支部 (前泊達雄支部長) の第5回運動会は午前9時から
市陸上競技場で行われた。
池間・狩俣・西辺・北・久松・鏡原・平一・宮島計8学区の代表選手たち、
が各競争やリレーなどで和気あいあいと競い合った結果、
狩俣学区が優勝した。

 この大会は、 会員がスポーツを通して健康の保持と生きがいと
社会参加を推進し、 併せて強調心を養うとともに、
スポーツの関心を高めることを目的に行われているもの。

 開会式では、 前泊支部長が 「みんなお祭気分で楽しみながら、
事故無く安全安心な運動会にしてほしい」 と呼びかけ。
市福祉保健部の譜久村基嗣部長が参加者らを激励し、 選手代表で
西辺学区の長田和博さんが堂々と健闘を誓った。

 成績は次の通り。
 優勝=狩俣▽準優勝=西辺▽3位=北▽応援・仮装行列大賞=宮島
       ◇
60代50㍍走で健脚を競うお年寄りたち=上野小学校グラウンド

null
 【城辺】城辺支部 (喜屋武盛吉支部長) の 「第5回城辺老人クラブ運動会」
(共催・市城辺支所、 市社会福祉協議会城辺支所) は
城辺陸上競技場で行われ、 地区内13部落・自治会から約500人が参加し、
賑わった。

 運動会は、 スポーツを通した健康増進に力を注ぎ、
相互の交流とふれあいを深め、豊かな生活と明るい明日を築くとともに、
地域社会の発展貢献することを目的としている。

 開会式で喜屋武会長は 「老人が社会の担い手として
活躍することが求められている。
日ごろから身体に気をつけ、 介護の世話にならないようがんばろう」
と呼びかけた。
市城辺支所の狩俣照雄支所長もあいさつした。
 
男女の60㍍走で幕開けした運動会は、 ゲートボール競技、 ボール投げ、
「ワーガニ」 回し、 フライング・ディスク、 200㍍及び3代リレー
が行われ、 代表選手らが競った。
       ◇
 【上野】宮古島市老人クラブ連合会上野支部 (砂川芳一支部長) の
大運動会は午前9時半から、 上野小グラウンドで行われた。
各部落から約300人の会員が参加し、 リレーやボール投げなどの
競技で秋の運動会を楽しんだ。
園児や小学生も演技で盛り上げ、 中学生はボランティアでサポートした。

 開会式で砂川支部長は 「博愛の心をモットーに年間行事の一つとして
幼稚園から小・中学生、 高齢者まで気軽に参加できる。 明るく豊かな
地域づくりのための運動会。 皆さん子供の頃に戻ったつもりで
1日楽しんでほしい」 と呼びかけた。

 競技は部落対抗で60代100㍍走から始まった。 全力疾走する
お年寄りもいれば、 マイペースで歩きながらゴールを目指す人もいた。
リーム回しリレーではうまく回せず手で持つ人も目立ち、
会場の笑いを誘っていた。 お手玉や親子三代、 ゲートボールなど様々な
リレーが行われ、 運動会を盛り上げていた。



(宮古新報の記事より)


«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。