沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-02-24



小学生ら「星に手 届きそう」 手作りプラネタリウム設置(沖縄)

小学生ら「星に手 届きそう」 手作りプラネタリウム設置null
移動可能な手作りプラネタリウムを楽しむ子どもたち
=17日、那覇市安謝児童館

「お星さま、きれい」。移動可能な手作りプラネタリウムが17日
那覇市安謝児童館に設置され、子どもたちは映し出された約6千の
星に見入った。赤色と緑色のフィルムが貼られた眼鏡を掛けて見る
3D映像には「宇宙船が飛び出て来る」「手が届きそう」と大興奮
だった。

石川県金沢市を拠点に、プラネタリウムの全国出張投影をして
いる工房ヒゲキタ(北村満主宰)が同児童館に直径4メートル、
高さ2・8メートルの手作りプラネタリウムを設置した。子ども
約30人が入って星空を観察することができる。農業用のマルチ
シートをドーム状につなぎ、扇風機で風を送ることでプラネタ
リウムの形を保っている。

子どもたちは、プラネタリウムを見ると「小さい」「ここで星が
見られるの?」と半信半疑の様子だったが、明かりが消えて無数
の星が浮かび上がると「わーっ」と歓声を上げた。

同工房の北村さんは季節に合わせて現れる星座や地球の自転に
ついて投影される星を指し示しながら説明していった。

島袋華菜さん=安謝小4年=は「理科の中でも星座が好きなので、
とても楽しかった。本物の夜空に負けないくらいプラネタリウム
もきれいだった。3Dの映像も本当に自分に向かって来るみたい
で楽しかった」と満足した表情を浮かべた。


(琉 球 新 報)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。