沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-15



たらま島1周マラソン、澤、大塚が初の3連覇 (宮古島・沖縄)

たらま島1周マラソン、澤、大塚が初の3連覇
null
【多良間】第13回たらま島1周マラソン大会 (主催・多良間村) が13日、
島を1周するコースなどで行われた。 島内外から計270人が出場。
前線の影響などで時折強い雨の降る中、 それぞれの体力に合わせた
距離で健脚を競った。

最長24・51㌔コースでは男子が澤健三郎(宮古島市)、
女子は大塚直子(同) がともに大会初の3連覇を達成した。 レース後は
名物のヤギ汁ソバが振る舞われ、 ふれあいパーティーで親睦を深め合った。
アトラクションとしてピンダアースも行われた。

 同大会は 「楽しく走ろう 歴史が見える島 多良間島」 をテーマに
開催されており、 島を1周するAコース24・51㌔、 Bコース10㌔、
Cコース3㌔、 Dコース5㌔で行われた。
文化財を巡るウォーキングは雨天のため中止された。

 午前11時から多良間小学校体育館で開会式が行われ、 大会実行委員会長の
下地昌明村長が 「今回は 『日本でもっとも美しい村』 連合加盟を記念した大会。
自然豊かなコースを楽しんでほしい。 互いに励まし合いながら完走を
目指してほしい」 とあいさつ。

前回優勝の澤、 大塚が「雨や寒さにも負けずたらま島1周マラソンを楽しみたい」
と選手宣誓を行った。

 Aコースは正午にスタート。 雨の降る中、 77人のランナーが島1周の
コースに駆け出して行った。 レースは澤が最初から抜け出してそのまま独走し、
1時間35分00秒のタイムで優勝。 女子も大塚が安定した走りを見せ、
2時間1分48秒で3連覇を果たした。 エイドステーションでは
ボランティアが給水や応援で選手たちをサポート。 雨も上がって
それぞれのペースで秋の多良間路を走った。 またゴールでは宮古製糖多良間工場が
完走者全員に疲れを癒す黒糖をプレゼントした。

 レース後には主催者からヤギ汁と牛汁のソバ、 黒小豆のぜんざいが振る舞われ、
出場者たちは多良間の味でお腹を満たしていた。
小学校グラウンドではピンダアースが行われ、 ことし7月の大会の上位4頭が
角をぶつけ合い強さを競った。

また今回はテレビ番組の撮影も行われ、 お笑い芸人のノッチさんやレギュラー、
オリンピックメダリストのエリック・ワイナイナさんも来島した。



(宮 古 新報)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。