沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-15



関西から最大の教育旅行団 生徒、教師ら総勢452(八重山・沖縄)

関西から最大の教育旅行団 生徒、教師ら総勢452
null
3年間継続誘致委歓迎

 私学の関西大倉高校の2年生431人、教員21人の計452人が9日午後、
教育旅行で空路来島した。

八重山教育旅行誘致委員会(高嶺良晴委員長)によると、1日の来島規模としては
最大の教育旅行団。3年継続で八重山諸島の旅行が決まっており、
高嶺委員長は「教育旅行が減っている中、非常にうれしい、
ありがたい」と話している。

 一行は午後1時すぎ、関西からの直行と那覇経由で、日本トランスオーシャン航空の
臨時便1便を含む計4便に分けて次々と到着。バス11台に分乗、この日は川平湾と
玉取崎展望を観光した。石垣市内の宿泊施設2カ所に泊まり、12日まで
石垣島と周辺離島でシュノーケリングやカヌーなどの体験を行う。

 同校の大船重幸教頭によると、これまでスキー研修を行ってきたが、
2、3年前から教育旅行を検討。いろんな旅行社の提案の中から
八重山諸島に決めた。大船教頭は「中学生のときに沖縄本島に行った
生徒はいるが、石垣島は少ない。八重山の自然など、ほかでは味わえない
雰囲気がある」と話した。加えて、一括受け入れが可能だったことも
決めての一つだったという。
来年訪れる予定の1年生は520人。

 石垣空港に到着した生徒たちは次々とバスに乗り込んだ。楽しみにしている
ことを聞くと「シュノーケリング」「食べること」「サーターアンダギー」
など笑顔で答えた。

 誘致委は、同校と手配旅行会社の日本旅行に対して歓迎式を行い、
受け入れ施設を代表して並里敏一氏が「八重山には青い海、青い空がある。
独自性の強い島々が多く、良い旅行にしてください」と歓迎した。

 大船教頭は「皆さんや自然との交流を通していろんなものを得て、
来年、再来年につなげいたい」と話し、日本旅行大阪教育旅行支店の
高橋秀実支店長は「皆さんの協力をお願いしたい」と受け入れ側協力を求めた。



(八重山毎日新聞)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。