沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-03-11



きょう南風原中を卒業 車椅子で小中学校通った上間君(沖縄)

きょう南風原中を卒業 車椅子で小中学校通った上間君
null
<中学校卒業式>クラスの仲間たちと共に卒業を迎える
上間祥之介君(前列中央)=10日、南風原中学校

11日は県内の多くの中学校で卒業式が開かれる。南風原中の
卒業生の一人、上間祥之介君(15)は先天性の脳性まひで体が
不自由だが、周囲に支えられ、車椅子で地域の小中学校に9年間
通いきった。

3年では副級長を務めるなど学級でも存在感を発揮。明るく前向
きな上間君は、いつも友人たちの輪の中にいたという。「こんな
体に生まれてこられて自分はラッキー。普通の体じゃないから
こそ周りの支えも協力もあり、ここまで来られた」と周囲の人々
に感謝し、新たな道へとスタートを切る。

友達が行く学校に一緒に行きたい―。上間君の願いと統合教育の
拡充を願う両親の思いを受け、町教育委員会は小中にわたり学習
支援員を配置してきた。進学当時は不安もあった上間君だが、
友人たちがいつも自然にサポートしてくれたという。

3年間同じクラスだった比嘉大輔君は「祥之介は一緒にいて
楽しい。クラスの雰囲気も良くなる」と話し、名嘉村大樹君は
「友達が多いから、いつも誰かがそばにいて普通に手伝う感じ」
と笑顔で話した。

「自分で歩きたい、いろんなスポーツをしたいという気持ちは
今もあるけど、こんな体だから親も周囲も頑張ってくれた」と
感謝を込める。「障がいのある子の励みになりたい」と声を
弾ませ、将来は自分を最大限に生かせると感じている
「しゃべる仕事」に就くのが夢だ。
「諦めなければ必ず思いはかなう」と力強く語った。

(佐藤ひろこ)



(琉 球 新 報)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。