沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-03-03



来間小中校に新しい友達埼玉県から兄妹2人転入(宮古島・沖縄)

来間小中校に新しい友達埼玉県から兄妹2人転入
/児童生徒数11人に
null
転入してきた伊藤龍摩君(右)と圭姫香さん
=2日、来間小中学校

来間小中学校(国仲富美男校長)に先月21日から新しい友達が
加わった。転入してきた児童は伊藤龍摩君(4年)と妹の
圭姫香さん(1年)。2人は埼玉県から両親の宮古移住により
同校に転入。すでに在校生たちと仲良くなり、これまで以上に
大きな笑い声が校内に響いている。

龍摩君は「みんなすぐに友達になってくれた。埼玉に比べて
こっちの方がとても楽しい。夏になったら海で泳いで釣りも
したい」と話した。

圭姫香さんは「みんなが仲良くしてくれるので毎日が楽しい。
早く夏になって海で泳ぎたい」と笑顔になった。

国仲校長は「2人が転入してきて児童生徒みんなが喜んでいる。
校内も一層明るくなった。2人とも明るい性格なのですでに
みんなと溶け込んでいる。学校の統廃合の話などもあるが
どんどん子どもたちが増えるような環境になってほしい」
と述べた。

これで同校の児童数は4人から2人増えて6人となり、中学校の
5人と合わせ計11人となった。



(宮古毎日新聞)

2011-02-18

石垣市に100万円寄付 ふるさと納税へ第1号愛知県の飛田さん夫妻 (沖縄)

石垣市に100万円寄付 ふるさと納税へ第1号愛知県の飛田さん夫妻
市内に別荘、月の3分の1過ごす

石垣市に14日、「ふるさと納税」制度に基づく第1号の寄付が寄せられた
昨年3月から月の3分の1を石垣島で過ごしている飛田千代二さん(60)・
けい子さん(57)夫妻=愛知県安城市=が同日、大浜長照市長を訪ね、
「石垣市のために少しでも役立ててほしい」と100万円を贈った。

市は9月議会で、同制度の受け皿となる「まちづくり支援条例」(仮称)の
制定を予定しており、今回の寄付は同条例に基づく事業に充てることに
している。市は後日、記念品と感謝状を贈る予定だ。

千代二さんは安城ガス(株)の代表取締役、けい子さんは飛田グループの
常務取締役。通称ヤマバレー地区(川平)で売りに出ていた別荘を購入し、
昨年3月から石垣市と安城市を行ったり来たり。「ごみも出しているのに
市民税を払っておらず、心苦しかった。この機会に役に立ちたい」と
寄付を申し出た。今後も継続するという。

夫妻は「石垣島はいろんな行事があるので楽しんでいる。まちも活気が
ある印象を受けている。もっと暑いと思ったが、思いのほか涼しく過ごし
やすい」「こんなに住みよいところはない」とすっかり気に入った様子。
大浜市長は「気に入ってくれてありがたい」と感謝した。

ふるさと納税制度は、寄付者が居住地の住民税などの軽減を受ける仕組み
今年4月30日の地方税法が改正された。





(八重山毎日新聞)

2011-02-14

「沖縄と台湾交流に力」 中華民国建国100年 新年祝う(沖縄)

「沖縄と台湾交流に力」 中華民国建国100年 新年祝う
null
鮮やかな衣装を着け、会場を盛り上げた台湾の民俗舞踊
=13日、那覇市・パシフィックホテル沖縄

中華民国100年新年会(主催・琉球華僑総会)が13日、那覇市西
のパシフィックホテル沖縄であった。
関係者ら約220人が、台湾の民俗舞踊や琉舞などの余興を楽しみ、
「建国100年と新年」を盛大に祝った。

琉球華僑総会の林国源会長が「今年は中華民国建国100年、
琉球華僑総会設立40年で多くのイベントが企画されている。皆さん
とともに、楽しんでいきたい」とあいさつ。

1月29日に台北駐日経済文化代表処那覇分処処長に着任した
粘信士処長が「建国100年の春節を一緒に迎えることができて大変
うれしい。情熱を持って、

沖縄と台湾の交流に力を入れていきたい」と話した。



(沖縄タイムス)

2010-12-02

井川さん(宮古テレビ)選奨受賞 地方の時代映像(沖縄)

井川さん(宮古テレビ)選奨受賞 地方の時代映像
null
地方の時代映像祭でケーブルテレビ部門の選奨を受賞した
宮古テレビの井川彦造さん=30日、宮古テレビ

 【宮古島】11月21日から26日まで大阪府の関西大で
開催された「第30回地方の時代映像祭2010」で、
宮古テレビ(池間作一社長)報道部の井川彦造さん(34)の作品が、
ケーブルテレビ部門33作の中から選奨を受賞した。
同祭で同社の受賞は1997年以来13年ぶり3回目。

 受賞作品は「ツカサンマ~伊良部島佐良浜の祭祀(さいし)」。
2009年8月から10年7月にかけて、同社のニュースなどで
放送されたものを中心に編集した。
神事をつかさどるツカサンマを務めた6人の女性を中心に、
五穀豊穣(ほうじょう)や大漁などを願う祭祀の模様が紹介されている。

 井川さんは「沖縄の他の地域の行事も見てきた、現在も年に
何十回もやっているのは佐良浜くらい。
祭りの形態も素朴で興味が湧いた」と話し「会社としても久しぶりの
受賞で、良かった。チャンスがあればまたコンクールに応募したい」
と喜んだ。

 受賞作品は、12月13日午後8時から同社の番組で放送される。


(琉 球 新 報)

«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。