沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-02-02



リーグ制覇と日本一で「今年は完全V」 ロッテ(八重山・沖縄)

リーグ制覇と日本一で「今年は完全V」 ロッテ、新球場でキャンプイン
null

市民、観光客ら700人が熱視線5年目大嶺も力強く始動

 昨年のプロ野球で日本一となった千葉ロッテマリーンズ(西村徳文
監督)の春季キャンプが1日、石垣島マリーンズボールパーク(石垣市
中央運動公園)でスタートを切った。練習初日を終えた西村監督(51)は
あらためて掲げたスローガン「和」に基づいたチーム作りのため
「全員で一つになってやっていく」と力強く語り、主将を置かない
考えを表明。目標とするリーグ優勝と日本シリーズ2連覇に向け、
4年目の石垣島春季キャンプが始動した。

 初日は天候にも恵まれ、新しくなった市中央運動公園野球場の
オープニングセレモニーの後、午前10時にキャンプイン。
市民や観光客など約700人(球団発表)の観衆が見守る中、選手たちは
ストレッチからランニング、キャッチボールで徐々に身体を温め、
ポジション別の練習でさらに汗を流した。

グラウンドには、打撃練習に励む宮古島出身の伊志嶺翔大外野手(22)
ブルペンには力強いストレートを投げ込む市出身の大嶺祐太投手(22)
の姿があり、地元ファンが目を輝かせていた。

 練習後、西村監督は、「全選手とも動きが良かった。順調に身体を
作っており満足している」とこれまでの自主トレーニングを評価。
「今年で監督2年目だが心境に変化はない。1年目と同じ気持ちで
臨んでいる」と気を引き締めた。

 新球場については、「素晴らしい球場で練習できることはチーム
として、とてもうれしいこと」と笑顔を見せ、最後は、「リーグ優勝
と日本一を」と決意をあらためて語った。



(八重山毎日新聞)

«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。