沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-12-22



ビーチテニス普及へ/連盟が大会開催で視察前浜(宮古島・沖縄)

ビーチテニス普及へ/連盟が大会開催で視察前浜でデモンストレーション
null
デモンストレーションでプレーする選手ら
=18日、与那覇前浜ビーチ

 日本ビーチテニス連盟(杉田高章会長)の選手・役員ら8人が18日、
与那覇前浜ビーチで競技のデモンストレーションを行った。競技の普及と視察が目的。
観戦した観光関係者らが挑戦し、競技に親しんだ。同連盟は宮古島大会の開催を
進める考え。

 同競技は約20年前にイタリアで誕生した。日本では3年前から普及が始まり、
現在の競技人口は約1000人。小学生から60歳代まで幅広い年齢層に
親しまれているという。

 特徴は板状のラケットを使い、ボールを地面に落とさないように打ち返すこと。
地面に落ちると得点が入る。コートはビーチバレーと同じ縦16㍍、横8㍍を使用する。
ネットの高さは1・7㍍。

 杉田会長は「ビーチテニスは羽子板に似ているので初心者でもすぐに試合ができる。
手軽さが特長。生涯スポーツとして注目されている」と語った。

 また、宮古の印象については「きめ細かな砂は珍しく、日本ではトップクラスだ。
ロケーションも素晴らしい。ぜひ大会を開きたい」と絶賛した。

 同連盟の活動を知った市議の垣花健志さんが呼び掛け、今回の来島が決まった。



(宮古毎日新聞)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。