沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-22



友利4位 連覇逃す シニアゴルフ(沖縄)

友利4位 連覇逃す シニアゴルフヨネックス宮古島
友利4位 連覇逃す シニアゴルフ
ヨネックス宮古島
null
18番で絶妙のバンカーショットをみせる友利勝良。
この後バーディーを沈め4位を決めた=宮古島市
・エメラルドコーストゴルフリンクス(大城弘明撮影)

 ゴルフのヨネックスシニアオープン沖縄IN宮古島最終日は21日、
エメラルドコーストゴルフリンクス(6544ヤード、パー72)で
最終ラウンドを行い、首位と3打差の3位で出た友利勝良
(サニクリーン)は4バーディー、1ボギーの3アンダー

69とスコアを伸ばしたが、通算4アンダー、140の4位で
2年連続優勝を逃した。

 首位で出た福沢孝秋(諏訪湖CC)がこの日も4アンダーの
68で回り、通算8アンダーで5年ぶり2度目の優勝を飾った。
ベストアマには3オーバー、17位の狩俣浩正が2年ぶりに輝いた。

 アンダーシニアクラスは通算4オーバーの浅野博司、
ジュニアクラスは9オーバーの宮里拓弥(天妃小)が制した。


 初日に続きショットが好調で三つスコアを伸ばした友利勝良だったが、
地元での2連覇はならなかった。

 通算2アンダーで迎えた13番(パー3)、舞う風に迷いながら
打ったティーショットが乱れ、左バンカーへ入れてボギーとした。
それでも直後の14番にバーディーで取り返し、17、18番も
連続バーディーでフィニッシュ。ピン1メートルにつける
バンカーショットは地元の観客を沸かせた。

「(ショットが)悪かったのは13番だけ。あとはもう少し
パットが入らないと、良いスコアは出ない」。
初日課題だったパットにこの日も苦しんだ。
複雑な芝目には「読んでいるつもりだけど、自分じゃなく
グリーンの方が間違っている」と冗談も飛び出すほど。

 1年ぶりの宮古島大会。「何となく飲んでしまうよね。
毎日、酒を飲んで試合できるのはここだけだよ」と、
期間中の夜は友人との酒を楽しんだ。

 「機会があれば、もう一回ぐらい優勝したい」
56歳は武器のショットに磨きをかけ、王座奪還を狙う。

(當山学)



(沖縄タイムス)

«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。