沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2011-10-17

人材育成・交流促進で県が基金設立へ(OKINAWA)

人材育成・交流促進で県が基金設立へ
null
フロアから移住地の県人会の現状などが報告されたワールドウチナーシンポジウム=15日、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター会議棟B(古謝克公撮影)

 県は世界のウチナーンチュの次世代ネットワーク交流を促進する「万国津梁基金(仮)」制度を設立することが15日、分かった。
仲井真弘多知事が、第5回世界のウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)最終日に発表する方向で最終調整している。
閉会式とグランドフィナーレは16日午後5時から、那覇市奥武山の沖縄セルラースタジアム那覇で開かれ、5日間の祭典が閉幕する。

 大会4日目の15日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれたワールドウチナーシンポジウムで、世界各地の県人会長や民間大使らが、上原良幸副知事に100億円規模の基金設立を提言。上原副知事は「強い要請があったことを知事に伝える。経済が停滞している今こそ、沖縄は交流と共生の政策を高く掲げなければならない」と応えた。

 参加者を代表して提言書を読み上げたニューヨーク県人会のてい子与那覇トゥーシー会長は「世界のウチナーンチュは文化やビジネス、学術など幅広い分野で交流を促進し、若き次世代のウチナーンチュを県内・海外のコミュニティーで継続的に育てていくよう努力する」と宣言。

 県内の産学官分野と世界のウチナーンチュが団結して基金を創設することや、交換留学、県費留学、ジュニアスタディーツアー事業の拡充を求めた。

 ウチナーシンポでは20~50年の長期的視野で、県内の産学官や県民、海外の県人会、民間大使など世界中のネットワークを活用して、人材を育成する必要があると一致した。

 15日は、多くの市町村で歓迎会が開かれるなど、多彩なイベントがあった。

  沖縄タイムス  
categoryうちなーぐち  time09:54  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。