沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2011-10-13

3カ国から家族が結集 阿波根テレサさん(OKINAWA)

3カ国から家族が結集 阿波根テレサさん
null
初めて沖縄に集合した阿波根テレサさん(右端)家族と親戚。古里が絆をつなぐ=12日、那覇市の壺屋小学校

 互いに手を振り、肩を叩き、抱き合う人々。12日、那覇市の国際通りには世界中から「オキナワ」という絆で結ばれた人々が集い、沿道の県民と一体となって、思いを爆発させた。離れ離れになっていた家族との再会、ルーツを確かめようと訪れた3世や4世。「ありがとう沖縄」。
国や言葉は違っても、故郷を思う気持ちが一つになった。

 オーストラリアやシンガポールなど、家族が3カ国で離れて暮らす、ペルーの県系2世、阿波根テレサさん(64)の一家が12日、沖縄に初めて集まった。親戚を含めると5カ国から計7人の参加だ。英語、スペイン語、日本語が入り交じって会話もままならないが、古里で心を通わせた。テレサさんは「沖縄で会えたことに感動している。いっぱいハグした」と感激した。

 家族が離れ離れになったきっかけはペルー経済の悪化。家族の再会の場にウチナーンチュ大会を選んだのは、テレサさんの強い思いからだ。自身の人生や家族状況に重ね「子孫がこんなにいるなんてすごい。世界に文化も習慣も似ている人がたくさんいると思うと、うれしい」と感慨深げだ。

 テレサさんの両親は本部町出身。1930年ごろ、ペルーに渡り、テレサさんらきょうだい6人を産んだ。テレサさんは、ペルー出身のサバレタミゲラさんと結婚。長男のルイスさん(32)と次男のホルヘさん(30)を授かった。

 家族4人で幸せに暮らしていたが89年、ペルーの経済情勢が悪化。エンジニアだったテレサさん夫婦は、職を求めてオーストラリアに移住した。さらに8年前には、ルイスさんはシンガポールでコンピューターのエンジニアに、ホルヘさん(30)は東京に行くなど離れ離れになった。テレサさんは「一緒に住みたい気持ちはあるけど、それぞれ生活がある。今は仕方がない」と話す。

 ルイスさんの妻、ジェニーさん(33)はマレーシア出身。1歳4カ月の茉莉恵(まりえ)ちゃんと、母も大会に参加した。ジェニーさんは「とてもハッピー。ペルー4世の茉莉恵も来られて良かった」と目を細めた。

 テレサさんのいとこで県系2世の津嘉山パウロさん(35)もペルーから参加。パウロさんは「言葉が通じなくても、血のつながった親戚や家族のいる古里、沖縄が大好き。会えて感激している」。

 16日にホルヘさんが東京から合流し、本部町で親戚一堂が集まる予定。テレサさんは「何をするのかは、本部に行ってからのお楽しみって言われてるから」と、親戚との再会を心待ちにしている。(與那覇里子)

   沖縄タイムス  
category沖縄ホテル・民宿・ペンション  time10:00  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

Moncler wrote:

本部に行ってからのお楽しみって言われてるから」と、親戚との再会を心待ちにしている。(與那覇里子)
2011-10-13 time11:52

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。