沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2011-10-13

故郷に錦 世界のウチナーンチュ大行進(OKINAWA)

故郷に錦 世界のウチナーンチュ大行進
null
華やかな衣装に身を包み、にぎやかに踊る初参加の
ニューカレドニアの県系人ら=12日午後5時20分ごろ、
那覇市・国際通り(勝浦大輔撮影)

 第5回世界のウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)が13日、開幕する。大会には、23カ国・2地域から約5200人の県系人が集う。
12日は那覇市の国際通りで前夜祭パレードがあり、約4500人がそれぞれの国や地域の民族衣装を着て、歌や踊りを交えて行進。沿道を埋めた県民含め総勢8万8千人(主催者発表)が互いに握手を交わしたり、抱き合ったりして再会を喜び、大会ムードを盛り上げた。

 パレードには南北アメリカや欧州、アジア、日本本土から参加した県系人など約70組が参加。出発式では、仲井真弘多知事が「大勢の方が世界中から集まり、140万県民を代表して歓迎、感謝します。みなさんは沖縄の宝であり、誇りです。この大会は未来永劫(えいごう)続けていきたい」とあいさつした。

 パレードの先頭を歩くニューヨーク沖縄県人会のてい子与那覇トゥーシー会長が「一生記憶に残るパレードを楽しみましょう」と呼び掛けて出発。国際通りの4地点でサンバやハワイアンフラなど各地のパフォーマンスを披露した。

 今大会には海外から過去最多の5194人が参加したほか、日本各地にある県人会からも708人が集い、計5902人が集結した。

 大会開会式は13日午後5時から那覇市奥武山の沖縄セルラースタジアム那覇で開かれる。16日まで同市の奥武山公園や宜野湾市の沖縄コンベンションセンターを中心に、県内各地でイベントを繰り広げる。

  沖縄タイムス  
category観光旅行  time09:52  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。