沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2011-10-11

博愛の里上野まつり、地域の絆、一体感深める (宮古島・沖縄)

博愛の里上野まつり、地域の絆、一体感深める
null
第4回博愛の里上野まつり (主催・上野地域づくり協議会) が9日、 市営上野体育館で行われた。 子どもから大人、 お年寄りまで多くの住民が参加してゲームやレクリエーション、 リレーなど様々な催しを楽しみながら、 地域の絆と一体感を確認していた。
舞台発表では 「宮国のヨーンシー」 や 「野原の棒踊り」 といった伝統芸能をはじめ、 小中学生のパフォーマンス、 宮古ソバの完食早食い競争やビール早飲み競争、 カラオケのど自慢大会なども行われた。 また昼食には牛汁1000人分が振る舞われた。

まつりは午前9時30分から始まったが、 降雨のため会場を陸上競技場から体育館に変更して実施。 上野保育園・幼稚園の園児たちがお遊戯、 上野小・中学校の児童生徒は校歌遊戯を披露した。 部落対抗老人クラブリレーではお年寄りたちが年齢を感じさせないハツラツとした走りを見せていた。 この他、 部落対抗で肥料担ぎリレー、 ワーガニ回しリレーなどが行われ、 各部落の応援席からは盛んに声援が送られていた。
 
昼食には牛汁とジューシーが1000人前振る舞われ、 屋台には開始前から長蛇の列ができていた。
 
午後3時からは舞台部門が行われ、 婦人会の踊りで幕を開け、 青年会による 「宮国のヨンシー」、 野原芸能保存会の 「野原の棒踊り」 など地域の伝統芸能を披露。 カラオケのど自慢大会では各部落からの出場者が十八番を熱唱した。
 
宮古そば完食早食い競争では約2人前を食べ終える時間を競った。 予想を上回る食べ応えに大人も苦戦する中、 2分51秒で完食した我如古穂佳さん (中1) が優勝した。 「お昼を食べてお腹いっぱいだったのに。 あんなに食べられるなんて思わなかった。 家や学校でも食べるのが早いと言われる」 と少し驚いた様子だった。
 
第4回を迎えたまつりに同協議会の垣花義一会長は 「合併前は色々な行事があったが一時無くなり、 住民参加の行事をやろうと取り組んできた。 年々内容も充実し参加者も増えている。 地域みんなで盛り上げようという気持ちは旧上野村時代からあった。 その気運がさらに高まっていくことを願っている」 と話した。
 
同まつりは 「きぃむ ぴぃてぃーつ ばんたが あたらす上野」 をテーマに美しい博愛の心を基調に地域住民参加による相互の交流、 協調性豊かな活力ある上野地域づくりを目的に開催されている。

宮古新報  
category観光旅行  time10:20  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。