沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2011-10-07

歴史と伝統鮮やかに120年 名護市仲尾次で豊年踊(沖縄)

歴史と伝統鮮やかに120年 
名護市仲尾次で豊年踊
null
1890年に始まった伝統の豊年踊
=5日、名護市の仲尾次公民館
 【名護】
名護市仲尾次区(松田憲和区長)で5日、伝統の「豊年踊」が催された。豊年踊は1890年に始まったとされ「120年祭記念式典」も執り行われた。
区民や市内外の関係者らが多数集まり、今も色あせない伝統の豊年踊に見入った。
 
同区の、五穀豊穣、無病息災、航海安全、世界平和などを祈願するもの。踊りの中でも男性がたいまつを持って踊る「谷茶前」、県外から伝わったとされる「高砂」、サルにふんして踊る「猩猩」、平和をたたえる「平和踊り」の四つは区独特のものだという。
 
松田区長は「伝統行事を支え、発展させてきた諸先輩方に感謝したい。伝統を継承、発展させるため小中学生、高校生にも豊年踊に出演してもらっている。今後も伝統を絶やさずつないでいきたい」と話した。
 
式典では豊年踊の継承に功績を残した関係者らに表彰状や感謝状が贈られた。また、記念事業として豊年踊の記念誌を作製中であることなどが報告された。


   琉球新報  
categoryうちなーぐち  time12:54  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。