沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2011-08-31

超新星の撮影に成功 回転花火銀河に出現 (八重山・沖縄)

超新星の撮影に成功 回転花火銀河に出現

石垣島天文台は26日夜、24日に発見された渦巻き銀河M101
(NGC 5457)に現れた超新星の撮影に成功した。

超新星は、北斗七星の柄の先のそばにある天文ファンに人気の「回転花火銀河」と呼ばれる渦巻き銀河M101(NGC 5457)で発見。同銀河は、おおぐま座にあり、地球から約2100万光年の距離にある。
 
太陽系が含まれる天の川銀河(銀河系)の2倍ほど大きさ(直径約17万光年)を持ち、渦巻き状の形をしている。渦巻き状の腕と呼ばれるガスや塵(ちり)の集まりの中で、たくさんの星が生まれており、太陽のような星でも1億個あるといわれている。

また星の最期である超新星爆発もこれまでに、いくつか観測され(最近では、1970年)ており、今回の超新星は、アメリカで発見。その後、世界各地で観測が行われている。
 
当初は17等の明るさを見せたが26日には、13.2等にまで増光しており、これからさらに明るくなる可能性がある。石垣島天文台では引き続き光度の変化などを観測する。
 
このまま明るくなると、2週間後には、カミオカンデでニュートリノが発見され、世界的にも有名なマゼラン星雲で見つかり、3等の明るさになった超新星SN1987Aに次ぐ明るさになるのではないかと、予想する研究者もいる。


  八重山毎日新聞  
categoryアニメ・ゲーム  time18:39  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。