沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2010-10-29

国吉兄弟の活躍称賛 甲子園連覇(沖縄)

国吉兄弟の活躍称賛 甲子園連覇
null
幸地区民が激励会2010年10月29日

激励会で感謝の気持ちを伝えた国吉大将君(写真左から2人目)と
大陸君(左)=24日、西原町の幸地公民館

【西原】甲子園で春夏連覇を成し遂げた興南高校野球部の内野手・国吉大将君(18)と
二塁手・大陸君(18)兄弟の地元、西原町幸地の公民館で24日、区民ら約
130人が集まり、国吉兄弟の活躍をたたえ、優勝を祝う激励会
(主催・幸地公民館)が開かれた。国吉兄弟が小学校時代にプレーした
地域の少年野球チーム、坂田ビクトリーの子どもたちも国吉兄弟を囲み、
真剣な表情で話に聞き入った。
 
大将君と大陸君は双子の兄弟で、小学校高学年のころ、幸地に引っ越してきた。
激励会に駆け付けたビクトリーの大宜見貞彦監督は、2人が6年生のころ、
目標とする野球選手への思いや自分の夢などをつづった作文を披露。
ビクトリーの子どもたちに「みんなも常に考える野球を心掛けてほしい。
先輩を見習い野球も勉強も頑張ってほしい」と呼び掛けた。
 
ビクトリーの子どもたちは「どうしたら守備がうまくなりますか」と質問。
大陸君は「ノックを拾う練習を数多くこなせば、守備はうまくなるので、
とにかくこなすこと。下半身を鍛える反復練習も必要」、
大将君は「野球のレベルが高くなるほど基本が大事。
小学生時代にしっかり基本を身に付けて」とアドバイスした。
 
多くの区民が駆け付けた激励会に国吉兄弟の父・浩隆さん(48)は
感謝の気持ちを伝え「2人が甲子園で応援してもらった恩返しを
社会人になってできるようにしたい」と語った。
大将君は「こんなにたくさんの人が来たので驚いた」と目を丸くした

大陸君は「(優勝は)地域の人の支えがあったからだと思った」と
しみじみと話した。



(琉球新報の紙面より)  
categoryスポーツ  time19:29  authorseasa 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。