沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 26 | 27 | 28 | 29 || Next»

2010-12-31



冬の青空、ヒマワリ満開 豊見城(沖縄)

冬の青空、ヒマワリ満開 豊見城
null
冬の晴れ間にヒマワリが満開となっている畑
=28日、豊見城市豊見城(花城太撮影)

 小春日和の青空が広がった28日、豊見城市豊見城の畑で直径約25センチの
ヒマワリが満開。鮮やかな黄色い大輪の花が咲くヒマワリ畑に子どもたちの歓声
が響いた。

 約495平方メートルの畑でヒマワリを育てている大地保育園園長の
嘉数成勇さん(67)は「子どもたちに少しでも自然に触れ合い、和んでほしい」
と約5年前から育てている。 「隣の畑では菜の花も植えている。
咲くのを楽しみにして」と愛情込めて育てたヒ
マワリを横目に笑顔で話した。



(琉 球 新 報)

2010-12-24

泡盛「宮古島まもる君」を発売─宮の華酒造 (宮古島・沖縄)

泡盛「宮古島まもる君」を発売─宮の華酒造
null

 市民をはじめ観光客にも人気を誇る 「宮古島まもる君」 の泡盛が1日から、
市内の土産品店などで発売されている。 宮の華 (下地さおり代表) が
商標権を持つ宮古島地区交通安全協会 (宮里敏男会長) とタイアップし
商品化したもの。 手頃な価格で観光客に土産として人気を集めそうだ。

 種類は100㍉㍑のみで、 希望小売価格は280円、 アルコール度数は
30度 (一般酒)。 市内の土産品店や空港売店、 ホテルの売店などで
販売しており、 収益の一部は交通安全活動に役立てられる。

 宮古島まもる君関連商品ではこれまで、 クッキーやジュースなども
発売されている。 間連グッズでは初の泡盛商品となる。

 宮の華ではこれまでも飲酒運転防止を呼びかけるシールを商品にはるなど
交通安全運動に協力している。

 平良営業所の平良早枝子所長は 「今回は地元宮古の泡盛メーカーとして、
交通安全、 飲酒運転防止に貢献したいとまもる君を採用した。
県内限定発売となっている」 と購入を呼びかけていた。



(宮 古 新報)

2010-12-22

小惑星が彗星に変身!?-石垣島天文台が「小惑星シャイラ」撮影 (沖縄)

小惑星が彗星に変身!?-石垣島天文台が「小惑星シャイラ」撮影
null

 石垣島天文台が12月13日、突然爆発を起こし彗星のように尾を持つようになった
小惑星「シャイラ」の撮影に成功した。

 小惑星シャイラ(小惑星番号:596、Scheila)は、1906年に発見された小惑星で、
火星と木星の間にあるメインベルトと呼ばれる小惑星帯にある。直径100kmほどの大きな
小惑星で、12月11日にアウトバースト(爆発現象のひとつ)を起こし、その後、
彗星のように尾も見えるようになっていることが、世界各地で観測されている。
石垣島天文台で撮影された画像からは、アウトバーストして明るく輝くコマと
吹き出しているダスト(塵)の大きな広がりが見え、後ろ(画面右方)に尾を
持っていることも分かる。

 アウトバーストした原因は不明で、小天体の衝突などが考えられているという。
石垣島天文台では「今後も観測を続けてその原因を究明したい」と話している。

(情報提供:石垣島天文台・宮地竹史副所長)



(八重山日報)

2010-12-14

「琉球ハイボール」発売 泡盛がベース、全国へ(沖縄)

「琉球ハイボール」発売 泡盛がベース、全国へ
null
 宝酒造(京都市)とJAおきなわ(砂川博紀理事長)、
糸満観光農園(社長・上原裕常糸満市長)は10日、泡盛をベースに
したチューハイ「琉球ハイボール」4種を全国発売したと発表した。
3種は県産果汁を使用しており、JAは県産果実の消費拡大に期待を寄せた。

 発売したのは「沖縄シークァーサー」「沖縄パイン」「沖縄アセロラ」
「コーラチューハイ」の4種。泡盛は高嶺酒造所(石垣市、高嶺聡史社長)の
「於茂登(おもと) 炎」を採用した。

 350ミリリットル入りで希望小売価格は141円(税別)。
全国のコンビニエンスストアや量販店、県内ではAコープや
ファーマーズマーケットでも販売する。2011年3月末までに
360万本の販売を計画している。

 アルコール度数は3%と低めに設定。“草食系男子”からの
ニーズにも期待している。



(琉 球 新 報)

2010-12-09

国内外の書画一堂に、真太陽国際書道展始まる (宮古島・沖縄)

国内外の書画一堂に、真太陽国際書道展始まる
null

 第7回真太陽 (マティダ) 国際書道展
(主催・同実行委員会、 共催・宮古島市、 市教育委員会)
が8日、市総合体育館アリーナではじまった。
大賞に初めて設けられた文部科学、 外務、 環境の3大臣賞、
環境モデル都市に関連した市教育長賞の受賞作品をはじめ、
宮古島、 国内、 中国、 韓国、 台湾から寄せられた作品が
紹介されている。

今回は第26回国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展も合同開催。
11日午後にはセレモニーと大席書会も行われる。

 同展は、 「国を超え世代を超えた、 書道交流祭」 を
コンセプトに、 太陽の雄大さと恵みを意味する古語 「真太陽」
の島で、 ジュニアからシニア世代までの国際的な書道・
水墨画発表の場を提供することで、 書画文化の高揚と国際自然交流に
寄与することを目的として毎年、 12月に実施しているもの。

 昨年の同展から、 エコアイランド構想を推進していることを踏まえ、
「エコ書道」 部門を設定。 今回は 「木」 をテーマにした題材を
用いた作品が寄せられた。

 同実行委員会によると、 同時開催の国際蘭亭筆会展は、
各国の代表的な書家で構成されており、 これまでパリやローマ、
エジプト、 マレーシア、 中国、 台湾、 日本で開催された。
今回の展示会に合わせ、 台湾の基隆市から書画家、 さらには
各国のプロ書家らが来島を予定しているという。

 8日午後2時からはじまった展示会には、 西辺小学校の児童、
宮古高校の生徒をはじめ、 一般市民ら多数が詰めかけ、
アリーナと2階観客席の一部に展示された作品を熱心な様子で
鑑賞した。 展示会は12日までの期間、

午前10時~午後6時に開会 (最終日は午後3時まで) されている。
同実行委員会 (伊志嶺亮委員長) では、 「この機会に国際的な
書画の交流展を多くの市民に見てほしい」 と来場を呼びかけている。

 11日は午前10時からホテルアトールエメラルド宮古島で表彰式、
展示会場で午後3時から開会セレモニーと大席書会、 午後6時から
アトールで記念パーティーが予定されている。



(宮 古 新報)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 26 | 27 | 28 | 29 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。