沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

2011-10-20



レキオン、コース半分走破(OKINAWA)

レキオン、コース半分走破 4日目終え問題発生も11位

オーストラリア大陸中央部の町、アリススプリングを通過するチーム沖縄の
「レキオン」=19日午前11時50分ごろ(現地時間)

 チーム沖縄「レキオン」4日目の地点
 【カルゲラ近郊19日島袋貞治】
オーストラリア大陸を縦断する世界最大規模のソーラーカーレース、ワールドソーラーチャレンジ2011の4日目となる19日、チーム沖縄の「レキオン」は、順位は前日と同じ11位だった。

コース全長約3千キロの半分を同日までに走破し、ノーザンテリトリー州から南オーストラリア州に入り、1820キロ地点で競技終了時刻の午後5時を迎えた。

 レース4日目は、競技後初の車両トラブルの発生や緊急のドライバー交代のため途中停止を2回挟んだものの、ロスタイムを約15分にとどめた。
 
競技規則で30分の停車が義務付けられているコントロールポイントでは、ノーザンテリトリー州アリススプリングを午前11時半ごろ、同州カルゲラを午後3時半すぎに通過。前を走るスタンフォード大学との差はカルゲラで2時間9分となっている。
 
飯塚悟監督は「5日目からのコースは、天気も良好で太陽光エネルギーをより多く得られるほか、下り坂も多い。トラブルが発生しないよう展開したい」と語った。
チーム沖縄は現在のペースで進めば、22日午前にアデレードのゴールに到着するとみられる。


   琉球新報

2011-10-18

WSC2日目 チーム沖縄10位 (OKINAWA)

WSC2日目 チーム沖縄10位
null
 【テナントクリーク17日島袋貞治】
オーストラリア大陸を縦断する世界最大規模のソーラーカーレース、ワールドソーラーチャレンジ2011の2日目となる17日、チーム沖縄の「レキオン」は10位に順位を上げた。

初日の16日、レキオンは37チーム中、29番目のスタートだったがケンブリッジ大学や、マサチューセッツ工科大学などを抜いて順位を上げた。初日は11位で終えていた。2日目はノーザンテリトリー州のテナントクリークでレースを終えた。

  琉球新報

2011-09-16

県内リゾ婚3541組 (沖縄)

県内リゾ婚3541組 前年同期比10・5%減
null
沖縄リゾートウエディング挙式組数の推移
 
県文化観光スポーツ部が15日発表した2011年上半期
(1~6月)の沖縄リゾートウエディングの挙式組数は、
前年同期比10・5%(415組)減の3541組だった。

東日本大震災の発生により、挙式のキャンセルや延期が
相次いだ。下半期は韓国の人気ドラマで沖縄のリゾートウエディングが取り上げられたことや、北京―那覇の新規就航や上海便の増便などで海外からの挙式の増加が期待される。
 
リゾートウエディングを扱う県内関係企業61社を対象に調査し、回答があった29社の数値を集計した。
 
地域別では関東方面が約4割を占め最も多かった。海外からの挙式は6・7%(6組)減の83組だった。
 
挙式・披露宴に掛かる費用は約91万円、挙式のみの場合は約32万円で、式に出席する平均人数を掛け合わせると消費額は少なくとも約66億円と推定される。
 
最も人気が高いウエディングスタイルは「チャペルウエディング」で約9割が利用した。この他、海や砂浜などで行われる「フォトウエディング」が増加傾向にある。
 
11年(1~12月)の挙式目標数は8200組。県の担当者は「目標の達成は厳しいが、明るい要素もあるので来年に向けて誘客に取り組みたい」と話した。


琉球新報

2011-09-08

畑一面オレンジ色 クワンソウが満開 (沖縄)

畑一面オレンジ色 クワンソウが満開

畑一面オレンジ色に染めたクワンソウの花
=7日、今帰仁村内の農園
 8日は二十四節気の一つ「白露」。暦の上では秋が本格的となり、野草に露が宿るようになる。
今帰仁村内の農園では季節の花クワンソウ(和名アキノワスレグサ=秋の忘れ草)が満開となり、
収穫作業が最盛期を迎えている。
 
クワンソウの花は甘味とシャキシャキとして歯ごたえがあり、食材として利用される。
9月から11月ごろにかけ開花。県の伝統島野菜にも指定されている。
 今帰仁ざまみファームでは7日、畑一面オレンジ色に染めたクワンソウの花を
従業員が丁寧に摘んでいた。


琉球新報

2011-06-29

沖縄クルーズ船観光台湾でPRへ 双子タレントがロケ (八重山)

沖縄クルーズ船観光台湾でPRへ 双子タレントがロケ

【竹富】スタークルーズ社の沖縄クルーズを台湾向けにPRする
テレビ番組ロケが27日午前、島内で行われ、台湾で活躍する
双子の男性ユニット、「2MORO(トゥモロー)」が水牛車を体験した。
ロケの様子は来月14日、台湾のテレビ局、TVBSの
バラエティー番組で放送される。

番組は20代から40代が主な視聴者層で、旅行やグルメに
関心のある人たちがターゲット。船内のイベントや八重山と
沖縄本島の訪問などさまざまな観光を楽しめるクルーズ船の
旅を伝えるコンセプトだという。
 
島内ロケは約1時間半行われ、「2MORO」の2人はカメラの
前でコミカルなしぐさを見せながら水牛車を体験。クルーズ船で
石垣入りし、竹富島を訪問していた台湾人観光客にも人気があり、
2人は記念撮影やサインの要望に気さくに応じていた。

兄の郭彦均(グオ・イエンジュン)さん(31)は「台湾の人は水牛に
対する思い入れが深い。水牛を使った観光は素晴らしい」と感想。
「沖縄は女性がきれい」とも。弟の郭彦甫(グオ・イエンフ)さん(31)
は「竹富島は視界も広く、街並みもきれいだ」と話した。

スタークルーズ社のクルーズ船は4月中旬から今年の
石垣寄港を開始し、当初は東日本大震災と原発事故の
影響で利用者が伸び悩んだが、今月に入ってから1回の
寄港で1000人台の乗客が上陸するようになり、客足は安定。
27日は今年最多の1620人が利用した。来月13日には、
企業側の負担で顧客や社員らが旅行するインセンティブツアー
が1000人規模で来島する。


 八重山毎日新聞
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。