沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 49 | 50 | 51 || Next»

2013-10-23



学生、主婦開発 7商品を販売 ガクP開幕、沖縄ファミマ

学生、主婦開発 7商品を販売 ガクP開幕、
  沖縄ファミマ

null
沖縄ファミリーマートの「ガクP沖縄リーグ2013」で開発、
販売されている商品

 沖縄ファミリーマート(大城健一社長)が県内の大学生などを対象にした実践型インターンシップ「ガクP沖縄リーグ2013」が22日開幕した。今年で7年目。今回は「新定番商品」をテーマに商品を開発する。11月11日まで計7商品を県内ファミリーマート全店舗で販売する。

 今回は初めて県内6大学の学生に加え、主婦チーム「たいようのえくぼ」が加わり、商品開発から販売促進まで企業マーケティング業務を体験した。名称は学生プロデュースの「学P」から、学ぶプロジェクトの「ガクP」に変更した。

 販売するのはデザート部門が沖縄大「2wayッふる」、沖縄キリスト教学院大「ラウレアコーン」、沖縄国際大「ぷらすうむい」、弁当部門が名桜大「豆NEWヘルモコドリーア」、たいようのえくぼ「カップストーリー」、調理パン部門が琉球大「ベジタブルPancake」、県立芸術大「よくばりさんの3食パン」。


  琉球新報

2013-10-22

 海外へ統一ブランド 九州5蔵元と (瑞泉酒造・沖縄)

瑞泉酒造 海外へ統一ブランド 九州5蔵元と開発
null
九州・沖縄の六つの蔵元による企画商品
「十和音J―Chord」のイメージ

 瑞泉酒造(那覇市、佐久本学社長)は九州の蔵元5社と連携し、海外市場を対象にした企画商品「十和音(とわね)J―Chord(ジェイ・コード)」の開発を進めている。
泡盛のほか、清酒、麦焼酎、芋焼酎、リキュール類を統一ブランド化し、品質などを記すラベルなど海外でも親しまれる商品作りを目指す。米大手量販店との商談が進んでおり、来年からの販売を計画している。

 瑞泉酒造は、大賀酒造(福岡県)、京屋酒造(宮崎県)、千代の園酒造(熊本県)、窓乃梅酒造(佐賀県)、八鹿酒造(大分県)とブランド名でもある十和音会を組織。マーケティングや商品企画などを手掛けるオーバルワン(東京)が企画し、各蔵元は米国の担当機関への申請など、3年がかりで準備を進めてきたという。

 商品は音楽のコードに見立て、清酒の精米割合や焼酎の主原料ごとに、100~900番台で分類コードを設定。泡盛は400番台で、瑞泉酒造は401を5年古酒、404を泡盛などとして商品化する予定だ。

 焼酎を原料に使ったリキュールは、泡盛を原料にした梅酒がラベル審査を通過しており、販売に向けて準備を進めている。

 瑞泉酒造はこれまでも米国など海外への販路開拓を探ってきたが、ほとんどが日本食の飲食店に出荷し、現地に滞在する日本人が注文するなど、本格的な販路拡大が課題となっていた。

 佐久本社長は、「海外での販売は日本人ネットワークによるものが多い。統一のブランドで、日本の酒が海外の地元の人にも受け入れてもらえるような販売を仕掛けていきたい」と話した。

  琉球新報

2013-10-08

シークヮーサー受賞レシピ商品化・ローソン沖縄

ローソン沖縄、シークヮーサー受賞レシピ商品化
null
シークヮーサーを原料に使った「グリルチキン&野菜のグリーンソース」(上)、「シークヮーサーホットケーキ」(左下)、
「シークヮーサー水まんじゅう」

 ローソン沖縄(古謝将之社長)は8日、原料にシークヮーサーを使った3商品を県内158店舗で発売する。キリンビールマーケティング沖縄支社(松浦泰彦支社長)が6月に実施したシークヮーサーレシピコンテストのグランプリ受賞作品を商品化した。11月4日まで限定販売する。

 鶏もも肉とトマトやパプリカなどの野菜をシークヮーサーソースで味付けした「グリルチキン&野菜のグリーンソース」(税込み250円)、生地とソースにシークヮーサーを使ったホットケーキ(同137円)、シークヮーサー水まんじゅう(同150円)。3商品合わせて800万円の売り上げを見込んでいる。

 発売を記念して21日までの期間中、対象商品を含む1500円以上の買い上げレシートを専用の応募はがきに貼って送れば、15人に「大宜味村シークヮーサーの木のオーナー権(2年間限定)」が当たるなどのキャンペーンを展開する。3商品のいずれかと、キリンのビールや茶などの対象飲料を購入すれば、ローソン店舗で30円引きする。

 7日、県庁で会見した古謝社長は「どれもおいしく仕上がっているのでぜひ味わってほしい」、松浦支社長は「沖縄の元気を発信して地域に貢献していきたい」と意気込んだ。

  沖縄タイムス

2013-10-03

「ぐるぐるグルメ」週間レキオ(沖縄)

「ぐるぐるグルメ」2013年10月03日[No.1487]号
我那覇豚肉店 カフーナ旭橋 那覇市旭町                      豚肉のうまみ感じて
null
やんばるあぐーロースカツ定食。アイスティー
またはアイスコーヒー付

 名護岳のふもとでこだわりの豚を育てている我那覇畜産が展開する「我那覇豚肉店 カフーナ旭橋」。
2012年10月に、那覇市の旭橋バスターミナルに隣接するカフーナ旭橋にオープンしました。畜産会社の直営店だけあって、肉の品質と鮮度は折り紙つき。看板メニューのロースカツを始め、メンチカツやハンバーグなどの定番メニューを、「山原豚」「やんばるあぐー」「やんばる島豚あぐー」と三種類の豚肉で提供しているので、それぞれの肉の特質を食べ比べることができます。

null
久茂地川が見える店内。個室や半個室もあって
子ども連れにも人気

 ランチタイムのお勧めは、月曜から土曜まで毎日29食限定の日替わりランチメニュー。あぐーメンチカツ、あぐーハンバーグ、ネギ塩カルビ丼などが700円で味わえます。

 豚肉といえばやっぱりトンカツという人には、「やんばるあぐーロースカツ定食」(1500円)。生パン粉を使ったサクッと軽い衣に包まれた豚肉は、脂身の甘さと軽さが特徴。あっさりとしていながら、肉のうまみがしっかりと感じられて、箸が止まらなくなります。ご飯は白米と十穀米から選べるので、健康に気を使う人にも好評です。


  週間 レキオ (琉球新報)

2013-09-13

本部町フェア あす13日から(沖縄)

本部町フェア あす13日から

開幕準備で会場に次々と並べられる本部町の物産品
=12日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 沖縄タイムスふるさと元気応援企画第3弾「太陽と海と緑―観光文化のまち本部町観光・物産と芸能フェア」(主催・本部町、沖縄タイムス社、共催・町商工会、町観光協会、那覇市近郊在住町郷友会)が13日午前11時から、那覇市久茂地のタイムスビルで始まる。15日まで。

 1階エントランスでは3日間、観光と物産フェアを開催。特産のアセロラを使った加工食品や化粧品、同町備瀬の海水で作った塩、観葉植物などが並ぶ。本部牛のサイコロステーキや沖縄そば、紅芋ケーキなども味わえる。

 1階の物産フェアと2階ギャラリーの川畑公平氏写真展「もとぶ時空」、観光PR展は入場無料。15日午後1時と4時にタイムスホールで開かれる民俗芸能公演は、入場料2千円(物産フェアで利用できる500円のクーポン付き)。

 芸能公演についての問い合わせは
 沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588、

 物産フェアは、電話098(860)3000。

   沖縄タイムス
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 49 | 50 | 51 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。