2012-07-20



エイ坊、 飲酒運転根絶へ一役(OKINAWA)

エイ坊、特別警官に 飲酒運転根絶へ一役
null
力強いバチさばきでエイサーを踊る「ポリスエイ坊」
=4日午後、沖縄署

 【沖縄】
沖縄署(渡具知辰彦署長)の飲酒運転根絶マスコット「ポリスエイ坊」の完成披露式が4日、同署で開催された。今後、同署の特別警察官として飲酒運転根絶のほか事故防止、犯罪抑止など多方面での活躍が期待される。

 多発する重大事故対策の一環としてマスコット活用を考えていた同署が、市のエイサーマスコット「エイ坊」の使用許可を得て誕生に至った。

 三線の演奏に合わせ登場したポリスエイ坊は、渡具知署長が作詞したテンヨー節の替え歌「飲酒運転根絶テンヨー節」に合わせ、力強いバチさばきでエイサーを披露した。

 市職員や交通ボランティアらが出席した披露式で渡具知署長は「宮古島まもる君に負けないくらい活躍してほしい」と期待を込めた。


  琉球新報

2012-07-11

10代女性向け「ミリカルガールズ」(OKINAWA)

10代女性向け県産飲料発売「ミリカルガールズ」
null
県産素材を使った飲料「ミリカルガールズ」をPRする
リュウキュウアイドルのメンバーら=10日、県庁

 琉球アジアンビバレッジ(うるま市、米澤武司社長)は10日、沖縄のサンゴから抽出したカルシウムや県産海水塩、果汁を使った飲料「ミリカルガールズ」(350ミリリットル)を発売した。
女子小中学生や高校生など10代の女性を購買層に狙った販売戦略を展開し、年内で約108万本の売り上げを目指す。

 商品はシークヮーサー、アセロラ、タンカンの3種類を用意。希望小売価格150円(税込み)で、ローソン沖縄全店や土産品店などで販売する。

 ボトルのデザインに沖縄を舞台にしたアニメ「島んちゅMiRiKa(ミリカ)」を採用し女性に親しみやすさを演出。沖縄発の地域アイドルとして活動するリュウキュウアイドルと連携し、キャンペーンなどを通じて同世代への販路につなげる。

 商品販売企画の一環として、1本に付き2円を子どもの健全育成のために支援する取り組みも展開する。1円は県学童保育連絡協議会に寄付。残り1円はファンドを設立し積み立て奨学金などに充てる。


  琉球新報

2012-07-04

宮古ちゅらさんソング (miyakosima /沖縄)

宮古ちゅらさんソング完成、披露
null
 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会 (会長・下地敏彦市長) の2012年度 「地域主体の安全なまちづくりモデル事業」 の一環で、 ちゅらさん運動普及啓発を目的とした 「宮古ちゅらさんソング」 の応募作品表彰式、 発表会が3日、 宮古島警察署で行われた。 市民から寄せられた歌詞を引用し完成した 「ワイドー!美ぎ島」 を歌手の 「kukuru~心~」 が披露=写真上=するとともに、 優秀作品に輝いた作詞者を表彰した。
null
 同協議会ではプロデューサーに下地暁さんを迎え、 4・5月に市民から歌詞を募集。 応募14作品の中から歌詞を引用するとともに、 「ちゅらさん運動」 の3本柱である 「ちゅらひと・ちゅらまち・ちゅらゆい」 を取り入れた。

 楽曲では、 宮古島で歌い継がれる 「クイチャー」 を基調に、 アップテンポな曲調で 「ワイドーワイドー!美ぎ島ワイドー」 とうたっている。

 8日に那覇市奥武山の県立武道館錬成棟で開催される 「ポリスフェスティバル」 のオープニング曲として披露される。

 下地市長は 「歌を通して宮古だけでなく、 沖縄、 他県にもピーアールし、 日本全国が安全・安心な街となるよう期待する」 とあいさつ。 宮城英眞署長は 「深い意味が込められた歌詞。 地域に浸透し、 安全、 安心な街づくりに貢献してほしい」 と述べた。

 また、「kukuru」 の下地美波さん、 奥原菜瑠美さんは 「歌を通して安全な街づくりに取り組んでいることを伝えたい」 と話した。

 表彰者は次の通り。
 優秀賞=池間早苗 「ちゅらさ ばんだが 生まり島」、 あさひっ子保育園
(仲間育子園長) 「美島よ ありがとう」
▽佳作=国頭沙耶 (佐良浜中3年) 「ゆいゆいまーる」

▽特別賞=岸本和子 「愛 (カナス) 宮古島」



  宮古新報