2011-03-03



ツツジ開花遅れ見頃はまだ先に 東村、あす祭り開幕(沖縄)

null
まだ一分咲き以下と開花が遅れているツツジ
=東村村民の森つつじ園

【東】東村平良の村民の森つつじ園で、例年この時期に色とり
どりに咲き誇っているツツジが、今年はまだ一分咲き以下と開花
が遅れている。4日には第29回東村つつじ祭りが開幕するが、
見頃は当分先になりそうだ。

村の担当者は「要因は明確には言えないが、10月末の台風や
1、2月の寒気が影響したのではないか。ここまで遅れるのは
十数年ぶり」と話している。

祭りは4日午前10時に山開き(オープニングセレモニー)。
期間中は各種ショーやつつじマラソン大会など多彩なイベント
が予定されている。入場料はツツジが一定の見頃になるまでは
徴収しない方針。

問い合わせは同実行委員会

(電話)0980(43)2265。




(琉 球 新 報)

来間小中校に新しい友達埼玉県から兄妹2人転入(宮古島・沖縄)

来間小中校に新しい友達埼玉県から兄妹2人転入
/児童生徒数11人に
null
転入してきた伊藤龍摩君(右)と圭姫香さん
=2日、来間小中学校

来間小中学校(国仲富美男校長)に先月21日から新しい友達が
加わった。転入してきた児童は伊藤龍摩君(4年)と妹の
圭姫香さん(1年)。2人は埼玉県から両親の宮古移住により
同校に転入。すでに在校生たちと仲良くなり、これまで以上に
大きな笑い声が校内に響いている。

龍摩君は「みんなすぐに友達になってくれた。埼玉に比べて
こっちの方がとても楽しい。夏になったら海で泳いで釣りも
したい」と話した。

圭姫香さんは「みんなが仲良くしてくれるので毎日が楽しい。
早く夏になって海で泳ぎたい」と笑顔になった。

国仲校長は「2人が転入してきて児童生徒みんなが喜んでいる。
校内も一層明るくなった。2人とも明るい性格なのですでに
みんなと溶け込んでいる。学校の統廃合の話などもあるが
どんどん子どもたちが増えるような環境になってほしい」
と述べた。

これで同校の児童数は4人から2人増えて6人となり、中学校の
5人と合わせ計11人となった。



(宮古毎日新聞)