2011-03-24



たった1人の卒業式/池間小勝連君、地域全体で祝福(宮古島・沖縄)

たった1人の卒業式/池間小勝連君、地域全体で祝福
null
たった1人の卒業生を地域で盛大に祝った卒業式
=23日、池間小学校

池間小学校(下地政昭校長)の卒業式は23日、同校体育館で
行われた。今年の卒業生は勝連健人君ただ1人で、通い慣れた
学びやを巣立つ勝連君を地域全体で祝った。

卒業式には島のツカサンマも参加。たった1人の最上級生として
一年間頑張った勝連君の卒業を祝った。

下地校長は「6年間は楽しいことも苦しいこともあったと思う。
6年生になってからは児童会長として後輩たちを引っ張って
くれた。中学に行っても勉強、スポーツに頑張ってほしい」と
あいさつした。

勝連君はあいさつで「将来はデザイン関係の仕事がしたい。
自分がデザインしたTシャツをたくさんの人に着てもらいたい。
中学では勉強、部活を頑張りたい」と意欲を示した。

会場には在校生から「おめでとう」「中学でも頑張って」
「花びら咲かす第一歩」「夢へ向かって明日への一歩」と書か
れたメッセージが掲げられ、中学校に進学する勝連君の活躍を
願った。



(宮古毎日新聞)

岩手から150~200人 県、第1陣受け入れへ(沖縄)

岩手から150~200人 県、第1陣受け入れへ

県は23日、東日本大震災の被災者受け入れで、岩手県からの
第1陣として、150~200人を来県させることで調整して
いることを明らかにした。受け入れ準備を進めており、県は
来週には航空機による移動が可能になるとしている。実現すれば
県内初めての大規模受け入れとなる。

県によると、県内在住者でつくる岩手県人会や岩手県と調整して
いる。被害が激しい地域のお年寄りや子どもたちの来県が予想
されるが、どのような被災者を対象にするかや、人数などについ
て明確には決まっておらず、今後、岩手県側と絞り込む。県内で
宿泊所確保や医療、福祉、教育サービスの提供などを行う。

ほかに被災した宮城、福島の両県についても、県は県東京事務所
を通じて、被災者の受け入れを伝えている。

県は被災者への長期的な支援を念頭に、県民一体で協力するため
25日、支援協力会議を立ち上げる。市町村や各種団体、企業など
計約100団体の参加を目指し、物心両面で手厚い被災者支援の
構築を図る。




(琉 球 新 報)

「一粒の種」大合唱に感動 沖縄国際映画祭

「一粒の種」大合唱に感動 沖縄国際映画祭
null

【那覇支局】第3回沖縄国際映画祭の地域発信型映画部門の
「一粒の種~真太陽の島の大合唱~」 上映が23日、 那覇市の
桜坂劇場大ホールで行われた。「一粒の種でいいから生きて
いたい」 というがん患者の残した言葉を基に生まれた 「一粒
の種」 は宮古島出身の歌手砂川恵理歌さんが歌い、 全国に
広がっている。 大合唱は宮古島にゆかりのある人々の手で作
られた曲で、 「島の人々と一緒に歌いたい」 との思いが実現。
子供からお年寄りまで336人が心を込めた大合唱の映画は観客
を感動に包み込んだ。

null

幼い頃に父を亡くした當眞香苗さん (福嶺中3年) も出演し、
「希望を持って生きていきたい」 と力強く話した。



( 宮 古 新 報 )







null