広告バナー
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

2008-01-28



沖縄つけ麺情報

沖縄移住者ミドリです。

先日、深夜にある意味ハードだった仕事が終わったあと
自宅近所にあるつけ麺屋に
きみどりと行って参りました。

ここは、日頃お世話になっている
沖縄電力のご担当様に教えて頂いたお店です。
自分、こんな自宅近所につけ麺屋があるとは知りませんでした。

…というか外観から、てっきり倉庫か何かって思ってましたよ。
null
アルミシャッターを切り抜いたような扉を潜り店内へ。

null
つけ麺¥700也(大盛りでも金額同じ)

なにやら分解ラーメン的なモノがテーブルに並びます。
…実は自分、つけ麺ってほとんど食べた事なくて
今回が人生2度目のトライとなりました。

沖縄つけ麺情報
麺はストレートの太麺。
硬めをお願いしました。

沖縄つけ麺情報
スープは豚骨と魚だしのダブルスープで
麺を口に運ぶと、豚骨ラーメンのコクと
魚だしの深みある香りが鼻先から口の中へと広がります。

美味かったです:mrgreen:
自分は好きな味でした。
きみどりはもっと好きな味があるそうです。


沖縄つけ麺情報


大きな地図で見る
つけめんSAKURA>>
沖縄県那覇市牧志3-9-27









2007-12-24

沖縄で寿司

沖縄移住者ミドリです。

年末でクリスマスということもあり
きみどりの希望でお寿司を食べに行ってきました。
といっても、結果回転なんですが。

沖縄は寿司不遇というか、選択肢が少ないんですよね。
普通にカウンターで食べられる寿司屋があまりないようで、
前にネットと2chで評判良かった寿司屋にいった時も
はっきり言ってほぼ居酒屋で、寿司はCランク…みたいな。
松山とか行くとこ行けばあるんでしょうが、
なかなか限られた情報で歓楽街の寿司屋に入るには度胸がいるもんです。

そんな中、以前ジョートーTV(日曜昼の情報番組)で紹介して気になっていた、
新都心にある回転寿司に行ってきました。

null
「まぐろ問屋やざえもん」

なんか横浜とかにもあるチェーン店みたいでしたけど、
久々に美味しいお寿司を頂きました。
null

他にも回転寿司ってあるんですが、
いかにも高校生って感じの今風兄ちゃんが
厨房でダラダラしゃべりながら握ってたりして、
あまり良い印象なかったんです。

ここはカウンターに板さんが数人居て
注文した品をさくさく握ってくれて
回転させる必要があるの?と思うような
普通の寿司屋でした。

null
「まぐろの5点盛り」

値段は回転寿司というより普通の寿司屋に近い感じはしますが、
久々に「また来たい」と思う寿司屋に出会えました。

きもどりも満足していたようです:-D



2007-08-20

チャイナエアライン/中華航空機/飛行機炎上

沖縄移住者のミドリです。

先程の黒煙は那覇空港の国際線で台北発チャイナエアライン航空機/飛行機が炎上している模様との事。

原因不明ですが乗客は降りたあとだったそうです。
まずは良かった…

2007-08-16

ロケハン

沖縄移住者のミドリです。

null
昨日は本部方面にロケハンに行ってきました。
久々の晴れ模様で快晴。瀬底ビーチも観光客で賑わってました。
一年?振りかに行った瀬底ビーチは工事されて駐車場などずいぶん変わってましたね。

null
ロケハンのあと、ビーチ近くにある、勤務先の上司家族が経営する「fuu cafe」にお邪魔して一休み。

null

null

お昼をご馳走になり、自家焙煎のコーヒー豆を使ったアイスオーレに、一時仕事を忘れて癒されました。

null
「fuu cafe」の皆さん本当にありがとうございました。
とっても美味しかったです。

テラスでボーッとしながら
「あ…沖縄に住んでるんだった」と。
仕事の多忙さはドコにいても変わらないですねぇ。

2007-08-15

東一番「大結(うふむすん)」

null

沖縄移住者のミドリです。

所属する牧志青年会の旗頭練習が
今週の月曜日から始まりました。
すでに両腕と首がパンパンです。
やばいですね。

やばいですが今年は去年以上に気合が入ってます。
今年の旗頭行列・那覇大綱挽(おおづなひき) は10/8(たぶん)。
もう初心者ではない2年目の舞台に向けて
わったー美ら旗をもうらせる様、ガンバリマス。


写真は牧志青年会の旗頭「大結(うふむすん)」。

旗頭とはなんぞや?は追って書きましょうね。
とりあえず旗頭の簡単な紹介はこちらをどうぞ>>
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。