沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2009-05-06

行楽日和 



昨日は少々バテ気味だった為、昨日のことを今日書きます
天気は上々、暑すぎずほどほどでヨカタイ

11時にバイクで久々の遠出です、別に目的は無くただ北方向へ
進行です、仲泊大橋を降りて、合流地点からいきなり渋滞です
脇から進行して北進、ところどころで断続的な渋滞です
こういうときはバイクは便利です、すいすい進んで超気持ちいいです

途中、ブセナ辺りの海岸で一休み、マリンレジャーを気持ちよく
楽しんでいる人々がいます、気持ちよさそうです

休憩後、羽地ダムの鯉のぼり祭りを覗いてみました
沢山の親子が訪れていました、祭りは平和でいいですね



相変わらずの渋滞道を北進再開、古宇利島へ向かいました、
古宇利大橋に入って少し進むと前方に海が見えてきます
いつ見てもその瞬間は感動します、世界に誇る宝物です
大事にしたいものです、車もジャンジャン入島です
平和で別天地のような世界ですね、みんな温和な表情を見せていました

島を一周してさらに北上です、新聞で知ったゆいゆい国頭の後方にある
ひまわり畑に着きました、少々枯れているのがちらほら
南国的でいいです~~~。



バイクは大宜味中学校の脇道を山方向に向かって進行です、産業開発青年隊
の前を通りすぎると東海岸が見えてきました、道中、集落がチラホラありました
はるさーミュージシャンのあいもこさんもここら辺に住んでいるらしい
不便さは有るけど平和的でいいな~~~という感じ、
そういえば最近友達のH君と会ってないなーとなぜかバイクを転がしながら
頭をよぎりました、この田舎の風景を見てガキの頃遊んだ風景と
オーバーラップしたからかも知れませんね、ほのぼのとした気分になりました。

バイクは順調に山道を下り、東海岸の通りへ出ました、南下の開始です
東村慶佐次のヒルギ林で休憩です、そこはカヌーのメッカになっていて
カヌー教室の人々で賑わっていました、川沿いでボーッとしていると
私の名前を呼んで声をかけてくる小太りの中年のおじさんがいました
よく見てみると、例のH君です~~~~、思いがけないところで
会ったものですからびっくりです
先ほど頭をよぎったのはその前兆だったのです
こういうこともアンデルセン

彼は父親と奥さんと子供達をつれて家族サービスのようです
積もり積もった話を11分位して、またの再会を約束して
バイバイしました。



またまたバイクは順調に南下開始です、東海岸の海風も気持ちいいです
金武町に差し掛かり、億首川の河口に向かいました、そこも以前来た時
に、カヌー教室をやっていてぼちぼち流行っていました
観光にも貢献しているみたいだし、どんなかなーと思い来て見ましたが
時間が遅いせいか、意外と静かです、あんまり流行っていないのかな
とちょっぴり残念と思っていました

しかしそのまま奥まで行くとなんと、りっぱな施設ができていて
大勢の人々がいて、キャンプ場は満席状態です、カヌーも最後の
グループが岸に向かっていました、護岸では親子で釣りを楽しんでいる
風景があっちこっちに・・・・
ただ、利用料金が高い気がします、テント一張り1000円以内が理想では
本土のキャンプ村は大体一張り300円~800円でした、あとひと頑張りして
ほしいです。

平和な光景です、いつの間にこんなところにという感じです
いまいち地味だった金武町にこんな賑やかなスポットが出来ていたとは
やっぱり沖縄は全土に観光、レジャーの材料はゴロゴロしています
料理の仕方で活きてくるものですね、ジンブン次第です。





久々のツーリングもほのぼのとした気分で終えることができやした
走行距離237Kmでした。

連休疲れもありましょう
癒しの音楽でも聴いて、明日からまた頑張りましょう

 
categoryうちなーぐち  time22:24  authormagumataisi 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。