沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2009-04-13

「真夜中深夜の訪問者」  

10日の日「○ね○で」へ出かけて夜食を買ってきました
8時をちょいと過ぎた時間でしたが、いつもは惣菜の
残り物に値引きシールが張られている時間ですが
当日は貼られていな~~~い、

仕方なく2品を定価で買いました、あと大好物の
みたらし団子カップ入りも籠インです
相変わらずの栄養をまったく無視した食生活を送っています
本日最初の食事です。健康診断を受けるのが怖いわ~~~~。
高脂血症気味です、今のところ不具合は生じていませんので
大丈夫でしょう、例の油ギンギンのカルビーのポテチーも食いました
やはりホンマモンはうまかー。

さて、本題です、実は当日深夜12時チョイ過ぎ
一人で残業中に玄関をノックする音
気のせいかと思いましたが、息を殺して耳を済ませていると
またもやノックです、恐る恐る全身勇気を振り絞って、「どなたですか」
と蚊の鳴くような声で言いました。
すると男性の声で、「夜分遅くすんまへ~~~ん」との返事
ドアを開けると30歳そこそこの巡査でした

どうして私は少しも悪いことはしてないのにと思いながら
話を聞くと、なんと、いつも眺めている目と鼻の先の護岸で
夜10時半ごろ中年女性の死体が発見されたとのこと
こわ~~~、そこで巡査は、昼ごろ馬天界隈で挙動不審な中年女性
を見た覚えがありませんかとのこと、どうやら聞き込み捜査みたいです
その護岸を私は、前日と当日、早朝散歩をしたところです
何時に身投げをしたかは、定かではありません。

肝を冷やしました、不気味ながらも気を取り直して、残務開始です
、実はこの現場事務所は元病院だったらしく、最近落ち着いたので
怖さも感じるようになってきていました、それに追い討ちを
かけられたようでコワイッス。何とかその日は夜を明かすことが出来ました。

あまり寝付けないので、朝は5時半起床です、東の空はほんの少し
明るくなりかけていました、すがすがし~~~朝です

11日は散歩は中止です意気地なしですから
8時頃、同僚出社です、会話を交わすことも無く、双方とも
粛々とパソコンと向き合って業務です、でっ、

11日午前11時頃、またまた、昨夜とは別の若い巡査が尋ねてきました
彼はいきなり、手帳の中から一枚の顔写真を取り出し、この方に
見覚えありませんかとのこと、例の死体の女性の写真です
鑑識用で撮った写真でした、5箇所ほどに赤色でマーキング
されていました、目は他力で開かせたのでしょう、ギラッと
見開いていました、少しのかすり傷らしきものはありましたが
損傷は少なく、死顔には見えませんでした、初めて見ました。
昨夜の巡査が見せなくてよかったです

私、その顔、500m離れた現場に行く途中にたぶんあっているかも
知れません、見た覚えのある顔でした、確証は無いし、めんどうな
ことになるのもかったるいから、見覚え無いッスと同僚と二人で
答えて、若巡査にはお引取り願いました。

それにしても、その女性に何があったのか知る由もありません。
ただただご冥福を祈るばかりです。身投げみたいです
身元不明とのこと。

11年連続で3万人を超える自殺者がいる、交通事故死は
近年、1万人以下です、ちなみに2007年は5744人でした
かつて交通戦争と言われていました、
その5倍以上もいます。7割は男性だそうです。
この日本は住みにくい国なのでしょうか、三流福祉国家で、決して
先進国とはいえないのでは、考えさせられます。



例の護岸






護岸から見た現場事務所



無理心中、よく聞く言葉ですが
心中=自殺、自殺はほとんどこの世に未練はありながらも
やむにやまれず無理やり実行することだと思うんですが、
積極的にやる人はいないと思います、
なぜ、わざわざ無理を入れるのか、疑問でした。

例のごとくインターネットで調べたら、同じ疑問を
持っている人が質問していました。

ご一読を。

無理心中とゆう家庭での自殺の言葉がありますが、無理しない自殺なんてものがあるのでしょうか?無理心中って変な言葉じゃないですか?

「無理心中」とは「無理強い」された「心中」であるからです。
本来の「心中」は合意で行なわれるものです。

②、これは相思相愛の男女がその真実の心を相手に示す証拠としてともに死ぬ
そのお互いに「心の中を見せる」行動というのからきたようです。
『広辞苑』には「それならばおれに惚れたという心中を見しや」という文が引用されています。
その言葉だけの引用であるため、自殺を前提にした言葉であるのかははっきりしませんが。
ただ、こうした表現から共に死ぬということに発展していったと思われます。

③、近松門左衛門(1653~1724)には有名な『曽根崎心中』、『心中天の綱島』など、
いわゆる「心中」ものがあり、大評判となります。
近松門左衛門が「心中」を「男女が死ぬこと」という意味で表現したのか、
その「男女の心の中」という意味で表現したのかは定かではありません。
また、彼が元祖だと主張するものでもありませんが、
この近松の「心中」ものが、「添い遂げられない男女の自殺」という言葉の定着に
決定的な役割を果たしたのは間違いないと思われます。

心中は②で書いたように、「相思相愛の男女が、その真実の心を相手に示す証拠としてともに死ぬ」
つまり、お互いに「心の中を見せる」行為です。
ところが、その思いは一方的である場合
例えばある男性が好きな女性に振られて絶望し、その女性を殺して自分も自殺するケース
あるいはある人が前途を悲観して家族を殺して自分も自殺するケース
それは「殺人」ではあっても本来の意味での「心中」ではありません。
それは「無理強い」された「心中」なのです。


なんだかよく分かりませんが、合意ありにせよ、無理やりにせよ
、自殺者の無い住みよい社会を築いていきたいものですね。














 
category日記  time13:17  authormagumataisi 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。