沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2008-08-05

クルージング

過日、夏の灼熱の太陽がサンサンと中年おじさん3人の脳天に突き刺すクルージング日和の中、
某船長(以後船長)、トムさん、小生のまるでマリンレジャーに似つかわしくないトリオでクルージングを敢行いたしました、画期的ですねー┌(。Д。)┐ あはは♪

先ず出発前に事務所にて安全の心得なるもののビデオを25分見ました、これから、おいらもクルージング仲間の1員になるのだという気持ちがだんだんとこみ上げてきました。そしていよいよ乗せ~んだよルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

この身を、船長とセーフジャケットに預けて出航です、空はあくまでも青く、海は不気味に濃紺の色を放っていました、船長曰く、結構海が荒れているな~、私とトムはビギナーの為状態の把握が出来ない。もしかして船長まだ腕に自信がないのかな、一抹の不安が頭の中をよぎったヾ(;´▽`A``アセアセ

今日は目茶目茶船酔いするのかな~。そうこうしているうちにマーメイド号は沖合いへ出ました、船長曰く意外と波は静かだね。少し余裕が出てきたみたいだ、船長の顔にも笑みが浮かんでいたのであった、当方もその笑みを見て内心不安が消えたのであったホ~~。(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

それからは余裕で例のごとくカメラのシャッターをきりまくりました、洋上から見る、勝連半島、津堅島、空は青くそして綿のような白い雲すべてが新鮮でしたーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ



船長、時間配分、コース配分がまだ不慣れのせいか、ちょっち単調だったかな、3回同じ場所を行き来した、最後、津堅島沖でエンジンを止めてまどろんでいた、トムは、まるで海の男石原裕次郎になりきっているようであった(#`ε´#ゞ 照れるぜっ!

そこでいきなり船長が慌てた時間が残り少なくなっていたのである!30分で港に戻らなければならなーい。舵を握る船長の顔に緊張が走った、タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

我々2人はただただ船長の腕を信じるのみであった、己自身の無力さを悔いたあぁ~~((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・

頼む船長あなただけが頼りだ、心の中で叫ばずにはいられなかった"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※ファイト!!

船長、エンジンのスパートをかけた、順調に港へ近づいてきた、時間を見たら予定どうり着くとの事、皆に安堵の表情が浮かんだ(v^ー°) ヤッタネ


この時ほど船長が頼もしく思えた事は未だかつてなかった、新たな1面を垣間見ることが出来た( ̄ー ̄)//”” ぱちぱち

無事着岸して下せーん。さすがにお腹もすきました、熱い夏の日に焼肉食べ放題を沢山食べました、全員いたって元気まだまだ若いの~。ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪

 
category日記  time20:47  authormagumataisi 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。