2009-01-31



地名考

いやーーーさすが沖縄です
季節的には真冬だというのに
ポカポカ陽気を通り越してアツィッス(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
小生、思わず衣装を脱ぎ捨てて半袖です
脇のほうは、汗ばむわ~~~~(⌒_⌒; タラタラ

今週から馬の免許を取得する為に、馬天自動車学校に
通っています(; ̄Д ̄)なんですと?
チガウヨ、ちがうよ(*`▽´*) ウケケケッ
ニュー現場が馬天港の構内になっているでやんす
それで信ちゃんの面白CMを思い出した次第です( ´∀`)ヵヵヵ

ところで沖縄は独自の地名があって面白いなと思いました
馬天などもなかなかユニークで好きです

あとーーは、読谷、北谷、たんと発音するのがいいO(≧∇≦)O イエイ!!、今帰仁、宜野湾、通堂町(とんどうちょう)
鏡地(かがんじ)、あと、じぇってーー不思議なのが
保栄茂(びん)これは流石に興味があって、自称、沖縄地名の
大家と名乗る、とある人物が新聞のコラムで語っているのを
読んだのだが、ウチナー発音が変化してそうなったらしい
しかし、1回の変化では当然「びん」とは変化しない
その人曰く、3回、4回と変化してそうなったらしい
ほとんど、こじつけだから、信憑性は私個人的見解では
ゼロですΣ(´Д`;) うあ゙

そして、小生の地元、沖縄市そのものずばり沖縄
早く名乗ったもん勝ちです(_ー_)逆ニヤリッ!!
そうです「コザ」という地名、全国的にも、嘗ては少なかった
カタカナ地名、最近はゴロゴロしていますが
ちなみに、北海道は昔から多かったそうな、アイヌ語の影響でです。

コザは戦前までは存在しておらず、終戦直後に出来た地名なのら(°◇°;) ゲッ
ご存知の胡屋、進駐軍の通訳がこれを、こや、と読んだらしい
その時点で×です(;゜0゜) ぎく
さらにもう一回の間違い!KOYAのYの字をZの文字で書いちゃった
らしいんだなщ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

筆記体小文字の連字で書くと、間違うのも無理からぬことか
皆様も、昔の英語の本で確認してちょんまげ!(_ _)Zzz   ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー似てる。
これも、とある人が書いたコラムで知りました、私個人的には
信憑性かなりあると見て、この説にケッテーイv(。・ω・。)ィェィ♪。てなわけで、またまた沖縄が好きになりました
ちなみに、今帰仁という地名読み方はなかなかいいッスね、お気に入りです。




2009-01-27

優れ者

本日もポカポカ陽気で気持ちよかったです
旧正月もすっかり色あせてしまい盛り上がらない
ですね、昔はうきうきしたもんですが
今では遠い古の頃の出来事でやんす

過日、我輩の個人的な所有物である、デジカメちんが
現場での酷使(3000枚位写した)にとうとう
ギブアップしてしまい、買い求めた某ディスカウントショップ
に行き、修理を依頼しに行きました、すると、目線を上に
向けると、なんとFMトランスミッターがぶら下がっているでは
ありませんか ∠( ゚д゚)/ 「え」
商品広告を読んでみたら、フラッシュメモリーでも直接音楽再生
出来ると書いてある、4年前に買ったときはその機能は
付いてなかった ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!
進化してます~~、早速買い求めました、恐る恐る車で音楽再生
してみました、大丈夫でした。

実は、今まで車内のオーディオはラジオオンリーでした (。´Д⊂)うぅ・・・。なぜかと言うと、5年前にCDプレーヤーを取り付けたのですが
なんと1年もしないうちにオシャカです、ちなみにメーカーは
最近1500億円の赤字になり、正社員を2000人リストラするという
世界に冠たるS○N○という有名メーカーです
保証期間内でしたが保証書が行方不明になり
結局そのままです、やむを得ず具合の悪いカセットプレーヤーを
だましだましで聞いていました
しかし、老体に鞭打って頑張っていましたがやがてそれもオシャカ (TωT)ウルウル
そこで、デジタルオーディオプレーヤーを購入そしてFMトランスミッター
も併せて購入、車内で重宝していましたが、やがてそれも
2年持たずにオシャカ、オーディオ難民に相成りました。

夏場のラジオは悲惨です、FMはヤング向けの番組
AMはどの局も野球ばっかり仕方なくNHKにチューニングするも
ここも野球 苦情(*`Д´)φ_カキカキ
つらかったです~~~
やっと難民救済です (*^ー゚)v ブイ♪
この優れ者君は、MP3とWMAのフォーマット形式であればOK!
パソコンで音楽CDを変換すれば、10分の1に圧縮されますので
CD1枚分の容量で150曲位保存できます、画像のフラッシュメモリー
は2GBありますから、500曲位保存できます、但し曲の1発選曲
はできませ~~~ん!少ないメモリーのものを求めて、小分けしたほうが
いいかも~~~ ( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッさもなければ、1万円前後のデジタルオーディオプレーヤー等を
別に求めるかだ。
ちなみにこれは、2900円でした、音質はいまいちですが
おじさんが聞く分には問題なしです。
ただ、心配なのは、この商品の何処にも製造メーカー、製造国が銘記されて
いません、いつまで持つか心配です~~~!

てなわけで、ユーチューブからダウンロードした古臭い懐かしい曲を
再生して快適音楽ライフをエンジョイしています ドモ~♪ヽ(^-^ ) (v^ー゚)ヤッタネ!!




2009-01-23

語らい  

先週でとりあえず、現場がひと段落つきましたので
今週は次の現場までの養生期間ということで
ノンビリしているでやんす。
若くないから養生も必要ですね

忙しくてボウリングから遠ざかっていましたが
久々に去る日曜日に浦添で5ゲームを投げて
AVが140でした超ショックです、でも
久々だし、それにレーンも難しかったし
仕方ないかと自分なりに納得して、とぼとぼと
引き上げました。
2日後、リベンジをかけてドラゴンボウルの夜11時からの
投げ放題へ行きました、12ゲーム投げてぼちぼちの調子で
AV、172点
まーまーの出来ですから、安堵です~~~

その翌日更なるアップを目指してまたまた午後4時から
ドラゴンボウルの投げ放題へ行きました
結局、12ゲーム投げてAV、172点
進歩なしです、落胆です!

翌日、昨日のショックを払拭するために散髪でもしようか
という心境になり、ゴヤにある同級生がやっている
床屋へトコトコ出かけました、同級生ですから
たわい無い会話を交わしながらチョキチョキ散髪です
小生、年が年ですから例に漏れず、頭髪が薄くなっています
、コンビニで買い物をして、レジで精算するとき
バイト生とおぼしき、激カワ店員が、額の部分を
凝視している視線が気になり、思わず後ずさりしたくなる
心境に陥るでやんす

必然的に散髪のときも、妙に神経質になるでやんす
でも、ここでは店長も似たり寄ったりですので
心が落ち着きます、時には店長から、ハゲ増し、の有難い
お言葉を頂き、勇気が復活いたします、有難いものです

で、その日は散髪終了が8時半ごろでまだ時間も早いということで
店を、閉めて、軽くビールを飲むことに相成りました
小生、車で来ていますので、帰りは本人でない人が
送ってくれるということで、近くに住むこれまた
高校の同級生の女性の方が来てくれました、

初めて会うのですが同じ年なので、古い話で
意気投合し、結局、1時位までユンタクヒンタクして
有意義な楽しい時間をすごしました。
約束どおり、途中で下車することなく家まで送っていただきました
、その節はありがとうございました

でもって、翌日の昼、バスに乗って車を取りに行きました 
散髪もして気分もスッキリッス、その勢いで、北谷ボウル
の投げ放題へ直行ッス、ここは小生が258点のハイゲーム
を出したことのある縁起のいいところです
今日こそはAV、180点はいけるぞとはやる気持ちを
抑えながら落ち着いて受付カードに銘記して受付しました

時間が早いので人もまばら、受付のお嬢さんが、アメリカン
にしますかというのでOKしました、それはレーンを両方使うし
レーン状態が違うのでペースを狂わすリスクがあるのだが

若さに任せてスタートです、やっぱり1ゲーム目は調子がつかめず
ズタズタです、2ゲーム目から少しつかめてきたので
ぼちぼち、でもやっぱり調子はいまいちで上がりません
結局12ゲームまで200点台は1度も無く
AV、159点、撃沈です、ウーーー

レーンが悪かったものだと、無理やり納得し、捲土重来を期して
トボトボと北谷ボウルを後にしました

てなわけで、ノンビリした日々をすごしている
今日この頃です、来週からガンバ

頑張っている人を見ると元気が出ますね




2009-01-19

ローカルの悲哀

年が明けて全国的に早19日が経過しました
日中はポカポカ陽気で日向は暑いくらいでんな
今はデスクワークをしていますが、朝一番は
ヒーターを点けて、ジャンパーを着て暖をとり
それが、日中までには半袖で、窓を開けています
また夕方に向けて逆パターンです、残業で遅いので
気温が下がり寒いです、脱いだり着たりで結構うっとうしいですね

まっ、沖縄だからテーゲーでいいと思います

夜遅く迄、辺りは外灯ひとつ無い真っ暗な畑地帯のど真ん中にある
プレハブの現場事務所でラジオを聞きながら一人寂しく
残業をしているのですが、ラジオのパーソナリティーの話によると
今、巷ではクラシカル・クロスオーバーなる音楽ジャンルが
人気だそーな、つまり、クラシック音楽とポップスが融合した
曲のことらしい、以前から40代以上の方々には根強い人気が
あったみたいであるが、最近は若者にも支持され始めているとのこと

代表的なアーティスト、サラ・ブライトマンさんの「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」
という歌は全世界で2500万枚をセールスしたとのこと、
ウルトラスーパーヒット曲ですね、インド人もびっくりです。

コテコテのクラシックは敷居が高くあまりなじみにくいのですが
プチクラシックなこのジャンルは、癒される旋律に加え、アーティストが
ほとんど美声の持ち主で、聞いていてウットリします、あらゆる世代に
支持されるのもうなずけますね、秋川雅史さんの「千の風になって」や
本田美奈子さんの「アメイジンググレイス」等もその類でしょう。

意外かも知れませんが、私も見かけによらず、このジャンルが
20代前半の頃から好きでして、イージーリスニングのレコード等を
買って聞いていました、東京在住の時は、NHKホールで
リチャードクレイダーマンさんのコンサートにも行きました
いい宝物ですね。

現在は、サラ・ブライトマン、エンヤ、ケルティックウーマン、
ヘイリーウェステンラ等の曲を好んで聴きます
あまり深くは知りませんがね。
今流行の、若者好みのラップ調の歌はぜんぜん分からず、ラジオで
曲がかかると、NHK第一放送にチューニングしてしまいます
たまに、ここでも似たような曲がかかっていることがありますので
この場合はスイッチを切って思わずふて寝です!

沖縄はいまや、文化等、いろんなものが東京と変わらずに
リアルタイムで情報が入ります、あまりギャップは感じなくなり
ましたが・・・・。

さて、サラ・ブライトマンさんは2月下旬から3月上旬に5年ぶりの
日本でのコンサートを行うようです、東京で3回、大阪、名古屋、福岡で
各一回の予定、やはり福岡どまりですね。
国内の大物演歌歌手や人気アーティストの来沖はよくありますが
さすがに、世界的なアーティストは来ない来ないねぇーー。
ローカルの悲哀ですね、このギャップは埋めようが無いのかな。

PMエージェンシーさん、リチャードクレイダーマンさん等の
アーティストの沖縄での公演を実現させてほしいです~~~~。

この方も国際的です、なかなかいけるステージでした


2009-01-15

「叔父の細道ー8(喜如嘉芭蕉)」

久々の登場です、芭蕉です。

我輩の旅も本日が九州最後の日です
朝9時、思い出深い長崎に別れを告げて
宮崎を目指して出発です、距離は400km位の予定
一気に瀬戸内海まで抜けるつもり
道も知らないのに、無茶とは思ったが、・・・
おまけに国道とは言え、山間部のワインディングロード
ばかりだ、大丈夫だろうか。

若さに任せて突っ走るのみである、途中有明海を右に見て
快調に佐賀県向け進行、有明海は沖縄の海と違って青くない
やはり沖縄の海がイイッス。

ムツゴローで有名な有明海の干潟の看板も見えたので
立ち寄ろうと思ったが、時間が無ーーい、スルースルー

相変わらず地図の記憶と、道路標識を当に迷うことなく
福岡県内の山奥の国道に突入、黒木町の給油所でガソリン
を補給してしばし休憩、沖縄からの客人だということで
感心していました、これから宮崎まで行くといったので
ずいぶん遠くまで行くんだねーと言っていた。
やはり無茶か、途中の大分との県境の所に鯛生金山があるから
言ってみんしゃい、と勧められた、いい人達でした。

道中は予想どおりくねくねした山道、方向が逆になったりで
U字道路を何回か繰り返しながら進行
何処に向かっているのか分からず不安が付きまとう

地図どおり、鯛生金山に着いた、ほっとするも、時間が無いので
構内を素通りして、一路宮崎へ、大分を抜けて熊本県小国町
聞いたことの無い町だ、先は長い、山間部だから気のせいか
暗くなるのが早い気がする、早く見通しが付かないとやばい
暗くなったら、確実に迷い子になっちゃう、泣いちゃうよ!

4時半位に阿蘇山を右に見る道路へやっと出た、が、宮崎は遠い
おまけにキャンプ場もぜんぜん目星がついてない
宮崎断念が頭をよぎった、すると、阿蘇山ふもとにある鍋の平キャンプ村の
小さな案内看板を偶然見つけた、早速地図を開いて見て確認
予定ヘンコー、細道を通ってキャンプ村へ着いた、5時半頃です
日没はすぐそこです、ほっとしました。でも、ただっ広い村は
人っ子一人もいませーん、管理小屋も無人です、入村券を売る自販機が
ありました、勿論買いません、ただでテントを張ると企みました
ところが、赤牛を引いた農夫が、私に声をかけてきました
人間を見たのもつかの間、何事かとおもいきゃ、入村券を買えとのこと
あーら残念、企みは見事に撃沈ッス、しぶしぶ500円を出して買い
おっさんにサシダシマシタ。

おっさん曰く、すぐ近くに温泉があるから行ったらええべな!
入村券を売っている自販機でその温泉の入泉券を売っていたので
早速、それを買い、2,3分のつもりでバイクでひとっ走りです
とことがぜんぜん着かない20分位でやっと着いたが、本日休館とのこと
切符が紙切れに、ショックを引きずってUターンです、途中の、マチヤーグァー
で、パンとなぜか竹輪を買って本日の夕食にすますた。
そして、外灯が一本も無い、真っ暗な平原にテントを張って、
持参の電燈の明かりの下、こわごわ明日最終日の行程をたてて、
こわごわ就寝です、お休み。

途中、写真を撮る余裕もなくキャンプ村での写真しかありません.









お休みだった温泉、クッソー!


2009-01-11

共有

タイムスの記事でウチナーンチュの若者大道芸人
のことが載っていました、彼は大道芸ライセンス
という我々にはあまり馴染みの無い免許を持っている
とのこと。

きっかけは琉球大学在学中に、ある大道芸のパフォーマンス
を見て、その芸もさることながら、周りにいるギャラリーと
一体になって一喜一憂している様子を見て感動したとのこと

早速、その感動を与えてくださった当の大道芸人から手ほどき
を受けてめきめき腕を上げてついには大学を中退して
大道芸を生業にしたらしい、体を使う芸を始める年齢としては
決して早いほうではないと思う、要は情熱、熱意、努力
があれば年齢のギャップは埋められるということですね

今ではいたる場所でパフーマンスを披露して大勢のギャラリー
を喜ばせているらしい
ここでのキーワードは、勿論、生業である以上お金は必要である
しかしそれ以上に彼がその仕事に魅力を感じているのは
多くても少なくても、彼のパフォーマンスの一挙手一投足に
共に感動し、また失敗したときには共に悔しがって
くれるギャラリーとのこの一体感が至福のときらしい、
この件を読んだとき思わず胸が熱くなりました、
人間という生き物の素晴らしさを感じました。

あらゆる生き物にとって共存、共生、共有というものは
必要不可欠であります、つまり、単で生き抜くには限りなく
不可能であると思います。
さらに、高等動物であればあるほど共有を必要とします
あらゆるものを享受してきた人間はその最たるものでしょう

すべてを満たされた大金持ちが物質的に四六時中贅沢三昧
をしたとします、しかし彼の至福の時に彼の周りには必ず
多かれ少なかれ何人かの人間、時にはペット等の
喜び感動を共有してくれるものがいます、勿論その場限り
のものもいますが、その時間的空間は共有の場になっています

無人島で一人、高級車に乗り100型プラズマテレビで
映画を鑑賞し、高級グルメ料理を食べたとしましょう、果たして
彼は至福の時をすごしたでしょか、誰にもこの喜び、
美味しさ、面白さ、快適さを語れる人がいない、ましてや
この苦しさを聞いてくれる人もいない、つまり共有者がいない
一週間もすれば頭がおかしくなります、善処策として
現地にいる動物に話しかけるか、それも出来なければ
植物に話しかけて共有を求めるはずです
ちょっとした、植物の変化にさえ感動し喜びを覚えるように
なるでしょう。

我々が大勢の中で映画を見たりスポーツを見たり、コンサートを
見たりするのと、家の中で一人で見るのでは感動度は雲泥の差です
共有してくれる人が多ければ多いほど感動は倍化されます

また逆の場合でも、たとえば大災害にあった場合などには
多くの同じ境遇の人達と苦しみを共有すれば苦しさも軽減されるし
困難を乗り越えられるでしょう。

専門的なことは分かりませんが、感動したとき、嬉しいときには
脳内物質であるベーターエンドルフィンが盛んに分泌されハイ状態
になり、共有者がいるとさらに倍化されるのであろう、コンサート会場等
が興奮状態になるのはそのせいでは、また、喧嘩をしたり、事故ったり
ミスをしたり等のマイナス要因が発生するとそれがストレスとなり
アドレナリンが分泌されます、アドレナリンは血圧や血糖値を
上げる作用がありあまりいいものではありません。

この、苦しみやストレスも、人に話して共有してくれる人が
いると気持ちが和らぎ落ち着くのは、アドレナリンの分泌が
縮小されるからではないでしょうか

日ごろから、ストレスにならない程度に周りに気配りをして
感動、喜び、苦しみを共有してくれる人を大事にいたしましょう。

自然の素晴らしい景観を見て気持ちが爽やかに
なるのもベーターエンドルフィンの分泌が活発になるからでしょう
自然に感謝ですね








2009-01-10

初夢

ちゃぶい!我が沖縄県地方にも本格的な寒さが
訪れた、風が強いので体感温度は3度位下がるのでは

正月が明けて沖縄県では明日で早や10日になります
他府県では何日になるでしょうか
年齢も重ねるとろくな夢も見ることが出来ません
昨年の暮れにハブをじっくり検証したせいでしょうか
南米アマゾンに住む大蛇アナコンダに巻きつかれる
恐ろしい夢を見ました

ろくな夢じゃないですね、蛇の夢は、夢占いでは
どうなっているのでしょうか、気になるところでやんす

小さい頃からの夢でして、沖縄に雪が降って白銀の世界が
広がる風景を見てみたいものです、37年前に沖縄が
日本復帰した時に、今後は沖縄も本土並みに雪が降る
ものだと思い手放しで喜んだものでした
あの頃は我輩の心も真っ白な雪のように穢れの無い
純粋な真っ白だったんだねーーーー
と回顧しているでやんす

で、夢を実現させる方法は無いものかと、仕事で忙しい
合間を縫って考えてみましたが・・・・・・・

南国鹿児島のさらに南、屋久島の宮之浦岳(1936m九州最高峰)
では真冬の強寒季には2mの積雪があるそうな
まだ、半信半疑なのだが

そこで、ヤンバルの与那覇岳(508mかな?)の頂上に
500mの東京タワーもどきの展望台付きの高鉄塔をぶっ建てたら
標高1000mになるので50センチくらいの積雪は
拝めるのでは、沖縄県民は盆と正月が一緒に来たような
大騒ぎになるのでは、良くも悪くも世界的に話題になるはずよー
観光名所になることうけあいね、問題は金である
仲間ゆきえさんにお願いして、アラブの石油王の子息の嫁さんに
なってもらい、その結納金の一部を寄付してもらい
建築費を捻出するというのはどうであろう、彼女も愛する
沖縄の為なら協力を惜しまないと思うのだが・・・・・・
これ、現実度は限りなくゼロに近いです愚案でした

あと一案は、今度の定額給付金を我が沖縄県民は一人残らず
この建築に寄付をすることです
12000円×136万人=1632000万円になると思う、たぶんな
足りるかどうかは分からないが、実現すれば後々の伝説になるのでは
沖縄県民全員が太っ腹であるという評判が全世界に広がるかも

てなてなわけでお正月らしく、アホくさい初夢を見てみました。
ギャハハ!

タワー建設予定地与那覇岳調査開始







建設予定地を偽者調査隊のおっさんがこそこそと調査中



2009-01-05

初仕事

我輩は本日が今年の初仕事でやんした

前夜、午前5時48分に目覚ましをセット
携帯を午前5時53分にセットして
本日の初仕事に万全の体制で挑みました

しかし、いつものように目覚ましが鳴る前に
に、小用をしたくなり、泣く泣く起きて
用を済ませて残り時間が僅かにあったので
即行で布団に戻りました、寝付いた瞬間に
目覚ましのゴングが鳴ってタイムアウトです~~~

朝起きてー、アー行きたくねー!の心境でやんす
でも勇気を振り絞ってちびたい水で顔をチャピチャピ
と洗って、新聞をザーット読んで6時半に出発です

現場事務所に一番乗りで着いてイソイソと本日の
仕事準備でパソコンをちゃかちゃかしました

そうこうしているうちに、他のメンバーも出社
してきたので、一人一人にオジサン笑みを浮かべて
新年のご挨拶を律儀に致しました
やはり挨拶をすると気持ちエエ、

準備も整い、相棒と一緒に現場へいざ初出陣です
が、しかし、動きにいつもの切れがな~~い
体が硬くて、まるで自分ではないみたいです~~
正月休みで、クヮッチー(沖縄シマクゥトゥバでご馳走の意)
を食べ過ぎ、おまけに日本酒と泡盛とビールを飲みすぎて
ウェイトオーバーです、確実に計量失格じょうーたーい!
体も動かさずパソコンで遊んでいたのが響いたみたいだ

初疾走の時は軽快なハンドリングで体もやわらかく
軽かったのに、今日のは何なんだ、あのときの
若さは、プチヤング状態だったのか?
やはり年にはかてまへんなー

そういうことで、本日はギアをセカンドまでにして
無難に定時まで全う致しました
明日は、サードギアまでにして、明後日フォーとファイブ
明後後日にトップギアにすることに決めました

本日はパソコンを開かずに早く寝ることにすます
本年もほどほどにいい年になりますように、アーメン

道を拓く



2009-01-02

初疾走

昨日、午後0時沖縄市出発、厳寒の中の疾走ッす

まっ、疾走といっても51歳のおじさんのテクですから
たいしたスピードじゃないんですけどね

厳寒といっても沖縄バージョンですけどね
昨日の名護での最低気温12度です
東回りで辺戸岬を目指しての走行です

しかし風は強くて寒いッス、バイクはモロに風を
受けます、風速は倍加されて体感温度は
8度ぐらいかと思われます、北へ行けば行くほど
寒さが厳しくなっていきます

さすがに若者ライダーも敬遠したのか遭遇したライダー
はたった5台ですー
普段は何十台と遭遇します

ライディングジャケットを上に着、下はウインドブレーカー
を穿いていましたが今回のは厳しかった
昨年まではどんなに寒くても、沖縄の寒さぐらいは
ヘノカッパだったのにどうしてでしょうねー
でもライディングの爽快さは楽しくて
寒さもへっちゃらです~~、体力的にまだまだ若いということですかね

東コースは自然もまだ荒らされてなくて、田舎の風景が随所に見られて
個人的には好きです、特に久志中学校あたりを過ぎた頃
右手に汀間川を眺めながらバイクを転がしていると
超気持ちいいーー!一番のお気に入りです
山紫水明の景色が広がるやんばるの自然
いつまでも大切に残したいものです

そうこうしているうちに、辺戸岬に到着です
”わNO”の車と県内の車半々で約60台来ていました
賑やかでした、さすがにバイクは1台もなしです
根性ないですねー若者ライダー

1台チャリンコで旅をしていると思われる若者チャリダー
がヘコヘコと駐車場に入場してきました
根性のある若者がまだこの日本にいるんだなーと思い
感心するやらホッとするやら、思わず頑張れと
心の中で声をかけてあげました

我輩はテクテクとトイレに行きましたが
なんとここのトイレがすすだらけで、放火されたのか
どうか分かりませんが真っ黒になってめちゃくちゃに
なっていました、後から入ってきた観光客と思しき
方々も驚きと落胆の声を上げていました

多くの観光客が訪れる辺戸岬の地での出来事であり
恥ずかしいやら情けないやらで我輩も落胆いたしました

そういえば、駐車場にバイクを止めたら、消防署関係の
赤いセダン車が止まっていました、調査に来たのでしょうね
早く直してほしいものです

売店でアイスクリームを食べようと思いましたが根性が無いので
断念しました、断崖絶壁に歩を進めて
厳寒の海で荒れ狂って辺戸岬の岸壁にぶち当たって
豪快に白いしぶきを上げている波を眺めて
今年の世界情勢もこのように激しく荒れるのかと思い
物思いにふけました

風は相変わらず強くて、とっとと帰ることにすますた~~~
帰りのコースは西海岸周りです、宜名真トンネルをくぐったら
なんとなく今までの寒さとは違い少しあたたか~~~

2度くらい違うのではないかなー、東側と西側では温度が
違うということを肌で感じることができた驚くべき発見でした

てなてなわけで、何にも食わずにノンストップで飛ばして4時半ごろ
帰宅ッス、今年もこの寒風に負けないぐらいの根性で
頑張りたいと誓った有意義な旅でした。






2009-01-01

希望

新年明けましておめでとう

激動の2008年も過ぎ去り2009年が訪れました

悪いことの底は昨年で到達し今年は
少しずつ時間はかかりますが上向きに
なるでしょう踏ん張りの年ですね
今年は丑年です
牛の涎のごとく、粘り強くながーく踏ん張りましょう

春の選抜は興南高校が出場するかも知れません
活躍をしてもらってカリーをつけたいですね

派遣切り等で苦しんでいる人々も
います、こういうときこそ暖かい手を
差し伸べてあげたいですね

弱者を慈しむ優しい社会にしましょう
ユイマールの精神で