沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2020-01-22

令和2年

年が開けて早くも22日になりました、これから年度末にかけて、一番忙しい日々が続いていきます。
令和の元号も昨年の5月1日から始まり、あっという間に2年になりました。
やっと、元号も平成から令和へ頭の切り替えもできて来ました。
昨年の切り替え時後はしばらくは、提出書類に平成と記入して差し戻されたことが幾たびかありました。
もう大丈夫でしょう。
昨年後半には、首里城炎上という大変残念なことがありました。
そして、今年は初っ端から、中部地域で豚コレラが確認されるなど、残念なことが起きています。
玉城知事も就任間もない時期に良くないことが起きて、さぞや心労も絶えないでしょう、心中お察し申し上げます。

いずれの件も、大なり小なり初期対応の遅い感が否めません。
ウチナーンチュの県民性がそうさせるのかもしれませんが、今後その点は
反省して改める必要があるように思われます。

つい2週間前と1週間前くらいには、沖縄本島の恩納村脇の海底を震源地とする地震がありました。
2回とも静かな事務所で
仕事中だったのですぐ感じとりました。沖縄市で震度2~3。2回目も同様だったと思います。
ウチナーンチュにすれば結構大きく感じました。直感で震度3はあるなと思いました。

地震速報を見たら本島のすぐ近くだったのも驚きです。
これから先沖縄も地震については、対策等敏感になる必要があるなと思いました。
いつ起こるかもしれない災害に対して準備は怠らないようにするべきですね。

特に県や市町村等の行政機関は、今までのようにスローモーにならずに
早め早めの初期対応に努めていただきたいと思います。
そんなこんなで、何かとせわしい新年ですが、令和の今上天皇陛下は第126代目の
天皇即位になります。初代の神武天皇(紀元前611年即位)あれから2631年
もの長きに渡って日本の天皇制は続いているのですね。歴史を感じます。
ところで、古のころは天皇陛下といえども安泰ではなかったようです、
国という形態が安定していない頃は、豪族が強かったり、仏教等の宗教の宗呂達の
力が強くなりすぎたり、中世のころからは武士の力が台頭したりで、事あるごとに、平定に導く為に
大変な苦労をなさったようです。

鎌倉時代終期のころの後醍醐天皇は武家との確執が頂点に達し、ついには南朝、北朝に分かれて天皇が
2人存在するという、南北朝時代になりました。
その時代は、5代天皇まで続き、その時は計10人の天皇が居たことになります。
つまり、今上天皇は131人目ということになりますが、実際は35代目の皇極天皇と37代目の斉明天皇は同じ人物でありさらに
46代目孝謙天皇と48代目称徳天皇も同じ人物(両天皇とも女性天皇)なので129人目ということになります。

これから未来に向かって長い伝統のある日本の天皇制ですが、今現在の皇族方の後継ぎ問題も
まだ結論は先送りのようですが、あと数十年後には深刻な議論がお偉いさん方たちの間で
交わされそうです。
過去にも、天皇の在り方には色々あって紆余曲折を経て今現在があるわけですから
この先も必ずしも不変であるとは言えないのではないでしょうか。

いずれにしろ、小生の代では変わらないと思いますが、未来永劫スムーズで平和的な
継承が続くことを祈ります。

 
category生活  time21:48  authormagumataisi 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。