沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2019-08-26

晩夏

県内有数の大イベント沖縄全島エイサー祭りも昨日終了いたしました。3日間の延30万人余の観客を集めたようです
過去最高になったとのこと。当方は連日、夜勤のため観に行くことができませんでした。
ユーチューブで拝見した限りでは3日間とも観衆が多く入っていることがうかがえます。
当方が青年時代に、当祭りの初日(沖縄市内のみの団体出場)に参加したことがありますが、やはり本番日に比べると
観客の少なさは否定できません、少々拍子抜けした思い出があります。
いまや道ジュネーも加わり3日間とも盛況で活況を呈しているようです、関係者の努力の賜物ですね。
昨今はエイサー文化も全国的に認知されており、全国各地でエイサー演目が演じられていて評価されているようです。

演舞者の一生懸命なパフォーマンスには感動いたします、これからも末永く続いていってほしいと思います。
若者主体の催しものでしたが、少子化の影響で参加者も集まりにくくなっているようです、地域によっては、OB等等の参加者を募って人集めに奔走しているようです。時代の流れですから、仕方のないことです、形は変われどエイサー文化は絶やしたくないですね。

少し気になる点があります。少数派ではありますが、演舞者が裸足で行っている団体がありますが、できれば靴、島ぞうりでもいいが、履かせてあげたほうがいいのではないかと思います、伝統でこうなったのかとは思いますがどうでしょうか。固定箇所での地面が清掃等で整備されていればいいのですが、道ジュネーの場合は演舞箇所は不特定であり、道路上には不純物等が落ちている可能性があります、画鋲があったり、汚い痰やつばを吐く人もいます。
せっかく素晴しいパフォーマンスを演じている演舞者がいやな思いをしないか心配です、もともと昔の道は砂利道だったりしてでこぼこしていたので、初期当時のエイサーは足を保護するために草鞋くらいは履いて演舞をしていたと思いますが、どうでしょう。関係者の方々考えてみたらいかがでしょうか。

今年は、旧盆が早かったせいか、夏の終わりも気持ち上は早く感じます、後は秋、年末に向けて時間の流れが速く感じる季節になります、まさに晩夏ですね、でも沖縄は残暑がまだまだ続きます、油断せずに夏ばてせぬよう健康管理はしっかり行いたいと思います。:-P  
categoryうちなーぐち  time12:45  authormagumataisi 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。