沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next»

2009-04-27



「杞憂」  


イチデージ!今朝のタイムスの社説で早速
豚インフルエンザの問題提起をしていました。
感染がメキシコ以外にも拡大しており、世界的な
流行にならないか懸念されますね。

WHOは警戒水準を4に上げるか、今から協議をするとのこと。
ここで我が沖縄県では地球の裏側のことだと言って
油断することは出来ません、
まさに対岸の火事では済まされない問題です

ご存知のように、豚肉は沖縄料理のシンボリックな存在で
無くてはなりません、アシティビチ、三枚肉、ソーキ、ミミガー
、ボージシ、ムル、マーサムンです、ウチナーンチュは
ウァーシシジョグーです、食卓から消えたら
クリープの無いコーヒー(古ッ!)みたいなものです

     ε ⌒ヘ⌒ヽフ
       (   (  ・ω・)
      ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
     (   (  ・ω・)・ω・)
   ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・) (  ・ω・)・ω・)
  しー し─Jしー し─Jし─J

身近な問題として、豚肉に対する風評の広がりが懸念されます
(_ _)Zzz   ヽ(・_・;)ノ フッヒョー!なんてバカ言っている場合では
ありませぬぞε=(>ε<) プーッ!!
いずれにしろ我が沖縄県にとってマイナス要因であることは間違いありません
農業、観光、行政の各関係者の方々は、沖縄の豚は
チャラトン(美豚)である旨のキャンペーン等を展開するなどの
準備をしておいたほうがいいはず♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪

落ち込んでいる観光に追い討ちをかけるかのようですね
泣きっ面に蜂状態にならないように
被害を最小限に食い止めてほしいです
あまり大騒ぎしても、逆効果になるかも知れないし
慎重な対応も必要ですね、難しいところです。

杞憂に終われば一番良いのですが┐(´ー)┌フッ


2009-04-26

「憂慮」

今朝のタイムスの社説にも
沖縄観光の現状を憂慮する記事が
掲載されていました。

さらに、憂慮する事態がメキシコで発生です
豚インフルエンザに感染した疑いのある死者が68人
患者が1004人いるとのこと。
これまで危惧されていたものがいよいよ現実のものと
なって来ました、新型インフルエンザが世界で爆発的に流行する恐れ
があり、日本国内では発生時に最大64万人が死亡すると推計されています。

我々人類は人間同士いがみ合わないで、各国協力して真の敵と
戦ってほしいものです。


2009-04-25

「他力本願」 

世界的な不況の影響で、我が沖縄県も例に漏れず
観光産業が前年比で大幅な落ち込みようである、約14%も
落ち込んだようで、さすがののんびりやのうちなーんちゅも
基幹産業がこれほど落ち込んではデージと大慌てです

22日には、県知事を含めて官民一丸となって危機突破を
図ろうとこぶしを振り上げて総決起大会を開いた模様である
出席者からは焦点がはっきりせず、空回りの感がぬぐえず
いまいち不満が残った大会のようであったみたいです。

しかし、これからの沖縄の将来を担う基幹産業の危機とあっては
次の世代に禍根を残すことになり他人事では済まされぬ問題で
あることは間違いない、危機感を共有して県民全体で叡智を出し合って
危機を突破したいものでありますね、幸い5月の予約状況は前年比
マイナスながらも僅かの落ち込みで済みそうです、これに安住して
また危機意識を喪失したら元の木阿弥になります、常に危機意識を
持って努力していただきたいものです。

過去に、同時多発テロの時も落ち込みはありましたが
県はもとより、航空会社の尽力により短期で取り戻すことが
出来ました、このように沖縄観光は、何か不測の事態が起きると
すぐに影響を受ける脆弱な構図となっています

そもそも、当産業がここまで成長したのは、本土の大手航空会社、旅行会社等の
大金を使った大々的な宣伝のおかげです、沖縄独自で発信したのは
ほんの僅かでしょう、つまり他力本願です、せいぜい政府に補助やらの予算の陳情
が関の山でしょう。これではいつまで経っても足腰はふにゃふにゃ状態です。

沖縄は全国的に見れば観光資源は潤沢にあると思います、
青い海、青い空、亜熱帯の温暖な気候、そして何よりも
万物に光、熱、エネルギー、恵みを与えてくれる、お天道様の
恩恵を日本一受けられるという地域です、しかもただで、
そのせいでみんなのんびりしているかも知れませんね
真冬でもよっぽどのことが無いかぎりは凍え死ぬこともないし、ハッピーです

しかし、ハード面だけの素材に頼ってばかりでは限界があります、海外にも
風光明媚なところは沢山ありますから価格さえ安ければ
簡単にそこへ流れます。
材料は目の前にあるのにそれを料理することが出来ない
ウチナーンチュに不足しているのはそれを料理する名シェフですね

現に、ワタベウェディングは沖縄でのリゾートウェディングで着実に
実績を上げてきています、HPを見てみたら、キャッチフレーズが
「パスポートのいらない楽園、沖縄リゾートウェディング」
と謳われています、夢があります、人気が出るのもうなずけます
さらに、今5月には、兵庫の冠婚葬祭業の「レック」が沖縄でのリゾートウェディング
に参入とのこと、すでに盛況で100組の予約有りとのこと、

県民の同業者が他力本願でボーッとしている間に、美味しいところは
本土業者に持っていかれます~~~~~!

それではドウスルベキスタン、ウズベキスタン。
地元業者は、地元の利を活かして沖縄独特のソフト面の素材を十分に生かした商品に力を注いでいくべきです。

本土とは違った歴史、文化、風習、等材料には事欠きません、
うちなーんちゅのイチャリバチョウデーに現れているようにフレンドリー
な県民性は一番の観光資源だと思います。タレントは無尽蔵に居ます
ゲートボール場に居るオジー、オバー達、去る大戦の砲弾の雨の中を
生き抜き、戦後の想像を絶する飢餓をも乗り越えて、沢山の子供達を
育てた。いま尚、背筋をぴんと伸ばして活き活きとしている生命力は
神がかりです、長寿地域世界一(今後は危ない)に恥じないですね。
医食同源の食生活も見逃せない。
是非本土の方達にもユンタクしてあやかって頂きたい企画です。

また、市場で働くアンマー達、沖縄の女性はたくましー。
ユンタクして元気をお土産に持ち帰っていただきたいです。

子供出生率日本一、沖縄の結婚式披露宴は楽しいーーーー
披露宴ご参列あやかりツアーを企画する、めでたいことは沢山の人に
喜びを与えます、一人でも多くの人に祝福されたほうが良いに決まっています
、ブライダル業、旅行業、ホテル業、各界タイアップしてジンブンを出してみては。

トーカチ、カジマヤーご長寿あやかりツアー。
ムエーグァーユンタクツアー、意気投合すれば若者同士恋に発展するかも、
いまの時代、モニターがあれば遠隔地でもインターネットでリアルタイムに
参加することも可能だし~~~~。
他にもいろいろ材料はあると思います。
沖縄県民総観光親善大使宣言をすれば、ハワイに負けない観光地になるかもよ。

交流をしてユンタクすれば必ずや、観光客は活きた沖縄を体験することになり
ますます沖縄ファンになるはず~~~~。

離婚率日本一は伏せておいてね。




2009-04-22

「コミュニティーラジオ」 

沖縄市に5月15日から市内で2局目、県内で11局目の
コミュニティーFMラジオ局が開局するとのこと

ミュージックタウン・エフエムオキラジの名称らしい
おじさんにとって嬉しいのは、番組内容や選曲が中高年向けに
編成するので、今までの在来局が野球やら若者偏重の番組編成の為
聞く番組が無く、ラジオファンのおっさんとしては地団駄を踏む
思いばっかりしていました、やっと女神様が現れた気がして
嬉しいでござんす。

仕事で南下すると、糸満のFMたまん、浦添のFM21をよく聞いています
両局とも中高年にターゲットを絞った番組編成になっています
ラジオ局も聴取者離れで経営環境は厳しいようですが
両局ともファンが多くて経営的にもぼちぼちみたいです
在来局との差別化が功を奏したのでしょうね。

当方の地元の局、FMコザはほとんど聞いたことがありません
在来局とほとんど変わり映えがしないからです
そやから、今度の局には期待しています

ラジオ聴取率調査によりますと、ラジオを聴いている人は
全世代で7.2%、50歳~69歳で11.9%
12歳~19歳ではたったの1.6%らしい
おのずと若者偏重の局は経営が厳しくなるのもうなずけます

両局の勇気ある決断はウーンまさにタイムリーですね、ウンウン!
今度の新局には是非頑張っていただきたいと思います。






「低額給付金」  

まだ来ません、お金を差し上げますという
女神様からの通知が

我輩がよそさまから労せずしてジンカニを貰うというのは
高校時代以来何十年ぶりのことだろう
前回の給付金は該当外の為いただけませんでした
だから喜びもひとしおでござんす

1万2000円という低額ではありますが
貯金にしてしまってはせっかく経済の活性化の趣旨に
反しますので喜んで大事なことに使おうかと
今からうきうきしながら思案をしています

暇人によるアンケートによりますと使い道の第一位は家族で
出かけて焼肉を食べにいくとのことらしい
家族団らんのひと時にもなり思わぬ効果をもたらしそうですね
ささやかでほほえましいことでした

にもかかわらず我輩は去った土曜日、翌日が久々の休みなので
ついついこの不景気の中、約3ヶ月ぶりにスナックへと
イソイソと出かけました、激務の後遺症が残っている為かいまいち
のりが悪くつまらない時間をすごしている自分がいました
こういう時ってあるんですね
結局、おあいそは一万円です、往復のタクシー代が2千円です

せっかく低額給付金を大事に使おうと思案していたのに
飲み代一回分で飛んでしまうのですね、低額だからしょうがないか

まっ、これから来るわけですから再度、気を取り直して
使い道を考えたいと思います

ところで、今私が勤務しているちっちゃな事務所での一こまですが
南城市では給付が始まっているらしく、社長の本宅の屋上にある仮設事務所
で内業をしていると、事務員である社長の奥さんのところに義母さんが
給付金の受け取り方を習いに来ていました

どうやら、役所に口座番号などなどいろんなことを書いて
郵送しなければならないらしい
年寄りには面倒くさいみたいです

奥さんは口座番号が必要なので通帳を持ってくるように
指示していました、義父さんのものも同時に行うとのことで
一緒に持って来るようにも言っていました

しばらくして義母さんが戻ってきて、義父さんのものは通帳
ではなく口座番号だけ聞いてきたみたいである
それによりますと、義父さんは、何冊かの通帳を出してきて
そのうちから一冊の番号を書き出してメモを渡したらしい

中身はまったく見せなかったとのこと
義母さん曰く「ジンがマンドウクトゥ、ミシランパーるスンデー」
(金持ちだから金額の内容がばれるから見せたがらない)
と嘆いていました。義父さんは、今は畑仕事をしながら
会長におさまっています、今でもバリバリ稼いでいるみたいです。
思わずクスッと笑ってもうた

てなわけで、定額は低額ですが、家族の多い方はまとまった金に
なりますので気前よく使って経済の活性化に協力して下さい
景気も浮揚するでしょう

その後に、消費税のアップが控えていますがそのときはそのときに
考えましょう。ではでは

活性化が待たれる、つきしろの街

null




«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。