沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 54 | 55 | 56 || Next»

2016-03-13



パソコンの調子が悪く、ずいぶん長く放っていました。
4年ぶり位に、更新です。
前回最後の自分の記事を読み返して見ましたが、案の定
辺野古問題や北朝鮮問題は想定どおりのようです。

久々に世界遺産の勝連城跡に行ってきましたが、
以前、当方が行ったときは(世界遺産登録後)、人影も
超まばらでしたが、今は、例に漏れず中国人や本土からの観光客が
ひっきりなしに訪れています。

ただ、残念なのは、せっかくたくさんの人が訪れているのに、
ほとんどお金を落としていない気がします。

関係者も義務的に業務をこなしているだけで、工夫不足のような気がしました。
今帰仁城跡の取り組みとは、雲泥の差です、せめて半分位のレベルまでは
もって行きたいですね。

○最上部での案内図で、視覚に入る沖縄の場所の地図が無い。
 中城城址や知念半島、首里城、与勝海上の離島の案内等等。
○名物のお土産品が無い!
 たとえば、阿麻和利饅頭、百度踏揚タオル等等、アイデアを活かした
 商品の開発販売。
○石階段が滑りやすい、「滑りやすいので、足元注意」の表記等が無い。
せっかくの多くの来訪者です、チャンスを逃さない工夫がほしいですね。


勝連城跡

2012-05-17

「復帰40周年」 

5月15日で沖縄が本土に復帰して40年が経ちました、
小生が中学3年のときでした、テレビではお祝いの記念式典
の中継が流れていました、学校はお祝いだということで
午前中で終わって午後から帰宅です、お祝いなのに
饅頭が配られなかったのは少々ガッカリしました。

円を見たときには復帰して何かが変わったということが子供ながら
感じるものがありました。

あれから40年、道路等のインフラ部分は大分整備されて立派になりましたが、
相変わらず、低所得、失業率の高さ、基地負担の大きさは変わりません、
普天間基地移設問題も一向に解決の糸口が見えない、あと10年以上も
このままズルズル行きそうです、沖縄県民は県外移転を望んでいる、
本土の人達は、迷惑な基地は引き受けないと言い張るし、でも基地は必要だと
言うし、かといって米軍は日本から撤退しても困るという本音も見え見だし、
(日本単独では国防の負担が増えるからかな)それならばいっそのこと、
弱い沖縄に基地負担を押し付けちゃえと、なんだかんだと「抑止力」なる
屁理屈をくっつけて、ほっかむりをしている状態です。
これでは普天間が動くはずがありません。
実際、ヤフーニュースでこの手の記事のコメントを読んでみると、
ほとんどの書き込みが、沖縄に基地があるのはやむを得ないと言う、
容認派が大半です(書き込みの大半が本土の人達)。

変わるとすれば本土の人達が沖縄に対する差別意識が無くなったときでしょう。

人間も所詮、他の動物達と一緒で、弱いものよりは常に優位の立場でありたいと
いう、本能が働きます、自分より弱いものがいることによって精神的な安心感
が得られるからでしょう。

しかし、人間には理性というものがあるから、日頃は本能を抑えることが
できるのでしょうが、いざ土壇場になると本能が頭を持ち上げてきます、生きるものの
悲しい性でしょうか。

嘗て、江戸時代の身分制度の中で士農工商の農の農民達の不平不満を和らげる
ために、さらに低い身分の「えた・非人」を作って、農民達に精神的な
優位さを持たせたようです。(実際は他にも理由があったようですが)

本来、個々には能力的な差はほとんど無いはずなのだが・・・。
これが、今でも被差別部落や、同和問題として尾を引いているようです。

このように、コメントで沖縄への基地負担容認を考えている人達は、沖縄は
本土より下であり、平等の権利を有する必要は無いと考えているように思えて
なりません。


又、大和民族は、朝鮮、中国民族よりも上だと考え、米国や欧州民族よりは下だと
、本能的に思っているようです。

ちなみに、アメリカ人は「父、母」のことを「お父さん、お母さん」と呼びませんが、
日本人は「パパ、ママ」と呼んだりします。

以前は、ラジオを聞いている人を「聴取者」と言いましたが、今は「リスナー」
と呼ぶようになったようです。
これも又、悲しい日本人の性なのだろうか・・・・。

復帰の日を迎えて、ウチナーンチュの悲しい性を憂う今日この頃です。

追記、東都大学野球で東浜投手擁する、亜細亜大学が今期優勝を決めました、
彼は、通産31勝、21完封勝利を飾りました、おめでたいことですが、
あまり投げすぎて肩を壊してプロで活躍できなくなってしまうことが心配です、
後は無理をせず、ほどほどの活躍でいいかも。
とにかくあっぱれです。

又、巨人の宮国投手も肩に違和感を訴えたようです、大事に至らなければいいのだが。

中央大学の島袋投手も左肘に違和感があるようです、無理をせずゆっくり治して頂きたいですね。

null

2012-04-25

「ご無沙汰致しました」 

久しぶりの更新です。
昨年の暮れから仕事が多忙であったことと、
パソコンが重くなったことでついつい更新するのが億劫になって
しまいました、その間にも多くの来訪があったことをありがたく思います。
今年も早くもゴールデンウィークを迎えようとしています。
外は雨ですしかも大雨。
このまま入梅宣言でもしそうな勢いです、観測史上最も早い入梅になるのでは・・・
まだ4月ですが今年も色々ありました。

宮里藍選手の優勝、米ツアー8勝目です、上には岡本綾子さんの通算17勝がありますが
これを乗り越えてほしいものですね。彼女なら出来るでしょう。

東都大学野球では亜細亜大学の東浜投手が本日19完封勝利を収めました、たいしたものです。明日は中央大学の島袋投手が登板すると思います、今期4勝目を期待したいですね。

高校野球では九州大会で沖縄尚学高校が頑張っています、明日は強豪、神村学園との
対戦です優勝目指して頑張って下さい。

北朝鮮は相変わらずです、ミサイル発射とか核実験とかで国際社会を翻弄している
みたいですが、アメリカ、中国、ロシアはこの行動を織り込み済みだと思います、

これらの国は北朝鮮に本気でこの一連の行動を思いとどまらさせようとは思って
はいないと思います。

先軍政治をするには武器費や核開発費等で膨大なお金が必要です、彼の国はそれを
捻出するお金は無いと思います、現にこの度の日朝合意では核開発を凍結するかわりに
、栄養食品等の食料援助をするということになっていました、しかし、ミサイル発射問題で
この話は破談になったようです、すると今度は、核実験を実施するということで
揺さぶりをかけてきているようです。過去にも3度位同じパターンがありました。

核開発計画も凍結であって廃止ではありませんので、時期が来ると又同じ事を
繰り返すと思います、各国とも本気でやるならば一切の援助をやめるべきです、金を
援助するところがあるから武器弾薬を調達するのでしょうね。

昨日は隣国、韓国に特別行動を仕掛けると恫喝しているみたいですがどうなることやら
、いずれにせよ紛争は起こしてほしくないですね、最悪の場合これに乗じて、日頃から
日本に対して快く思っていないこともあるし、日本も火の粉を浴びる可能性は大ですから。

null


2011-10-25

「世界のウチナーンチュ大会」 

だだ今バイク通勤をしています、残業の為22時に帰宅、長袖の作業服を
着ていますがさすがに夜は肌寒さを感じました、明日はジャンパーを
着なくちゃ。

遅ればせながら世界ウチナーンチュ大会のお話を。
先週は連日同大会の話題が新聞で報道されていましたね、

紙上からも盛り上がりの様子が伺えますが、その通り、現場では
超大盛り上がりでした。

当方には関係者がいませんので当初は新聞報道が過熱気味だなー
と思ってみていたのですが・・・・

16日、世界エイサー大会が同じく奥武山であるということで
でかけました、2時半には伝統エイサーを見、次に武道館で
行われているエイサーコンテストを見に行ったのですが、

全出場者の演舞が終了していて、結局審査発表のみを見る羽目になりました。

5時ごろ外に出てみると、セルラースタジアムの中がなんだか
騒がしい様子です、早速中へ入ってみると、閉会式のアトラクション
の真っ最中でした、場内スタンド席は満員で座ることが出来ません、

スタンド最上段まで行って、人の後方から見る有様でした。
1000人余で演じる「シンカヌチャー」の演舞は最高の出来でした、
感動した。

今回のアトラクション全体プロデュースしたのは多分、県のスポーツ文化部長
である平田大一氏が行ったと思いますが、さすがです、彼は一流のプロデューサー
ですね、沖縄にもやっと素材を活かすシェフが現れたなと言う感じですね。

閉会式後のグランドフィナーレも大盛り上がりでした、宮沢一史さんの島唄、
喜名昌吉さんのハイサイおじさん、ディアマンテス、そして最後はビギン、
我如古依子さんのカチャーシー、花火打ち上げで会場はまさに興奮の坩堝
でした、ふらっと立ち寄った所でこんなにも感動を味わうとは思いませんでした。

翌日の新聞を見てみたら、場内31、000人の人々だったらしいです、なかには
入場できなかった人もいたようです。

また、初めてウェーブなるものも体験しました、面白いものですね。
今回行けなかった皆様方、次回、5年後の6回大会には是非、足を運んで
見て下さい、海外に行ったウチナーンチュたちがいかにウチナーを
愛しているかを感じることができると思います、また自分達がこのウチナーに
住んで生活していることがどんなに幸せであるかということを再確認できると
思います。

また、海外に住んでいるウチナーンチュのほうが地元に住んでいる人よりも
シマクゥトバを大事にしているように思いました。

今一度シマクゥトバを消滅させないように若い世代が勉強して受け継いで
いって頂きたいと思います。

null






2011-10-12

「秋」 

|秋ですねーー、最近めっきり凌ぎやすくなりました、

9日は久々に午前十時に北谷ボウルにて2時間投げ放題をしてきました。
14ゲーム投げて、ハイゲームが222点、アベレージが182点でした、
なかなか上出来だったのでいいストレス解消になりました。

さてーー、先だっても述べました例の八重山地区の教科書問題ですが、
どうやら玉津教育長のワンマンプレーが事を複雑にしているようです、
内容は連日新聞で報じられていますからご存知の方も多いと思います
、肝心の子供達のことを置き去りにして大人社会のエゴで事を
進めるのはいかがなものかと思いました、同氏が以前
言った「世論よりも、法が大事だ」の内幕が見えてきたようです。

同氏が決まりごとなどを変えたようです、
だから法というものも悪いほうへ変えられてしまえば
悪法も通ってしまうということです、くれぐれも民衆は権力者の
監視を怠らないようにしたいものです。

さてーーーー、最近常々思うことなのですが、若者達(高校生等も含む)が
携帯などを見ながら歩いている様子を頻繁に見受けます、
そこまでして携帯を見なければならないのか。
携帯依存症症候群になっているのでしょうね、

案の定、巷ではケータイ事故なるものが急増しているようです、特に
人ごみの多い駅ではそれが顕著らしいです、

もちろん携帯を操作している人はそれに夢中になって、前後左右上下に
注意散漫になってしまいます、本来お互い同士すれ違うときは無意識の
うちに相手とぶつからないように肩をそらすなどしてぶつかりを
避けるものなのですが、携帯操作に夢中の人はそれが出来ません、
だから、ぶつかり事故が多いとのこと。

中には線路に転落する人もいるし、去った5月にはホームで入ってきた
電車の連結部分に頭を打って死亡した30代の女性もいたそうな、

せっかくの文明の力です上手に使っていいお付き合いをしたいものですね。

引ったくり犯は携帯に夢中になっている人も格好のターゲットだと
思っているようですよ、気を付けましょう。

null


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 54 | 55 | 56 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。