沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2009-12-04



飲酒運転「飲んだら泊ろう運動」の展開を!

null
 飲酒運転根絶条例が10月1日施行に伴い、
事業主や酒類提供者に対する責務が果されることから、
飲酒運転根絶に取り組まなければなりません。

 忘年会や新年会を控えて、飲酒の機会が
多くなることから、本組合では
「飲酒運転根絶運動」を展開しますので
ご協力下さい。

       記

1、飲んだら泊ろう運動の展開
  忘年会や新年会での飲酒運転を根絶するために、
 飲酒運転の恐れのあるお客様には当日の空室を
 利用して割引きを行い、飲んだら泊ろう運動を
 実施して下さい。
 ・飲んだら泊ろうプランがある宿
  http://web.travel.rakuten.co.jp/portal/my/jyouhou_page.main?f_no=626&f_flg=PLAN&f_camp_id=1438789&f_teikei=&f_static=0
  (その他「飲んだら泊ろう」運動を実施したプランが
   ある組合員ホテル・旅館はお知らせください。
   当ブログにてご紹介致します)

2、宿泊をセットした忘年会等の企画
  忘年会や新年会には、宿泊をセットした企画を提案し、
 ホテル旅館特有のユニークな忘年会や新年会を演出して下さい。

3、ハンドルキーパー運動の推進
  忘年会等で、グループで飲酒する場合は
 あらかじめ飲まない人を決めて、
 その人にアルコール類を提供しないで、
 仲間を送るよう「ハンドルキーパー運動」を
 推進して下さい。

4、代行運転やタクシー利用の徹底
  飲酒運転の恐れのあるお客様には、
 代行運転やタクシー等を手配して、
 飲酒運転を絶対にさせないよう心がけて下さい。


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2009-10-28

飲酒運転根絶条例が「10月1日」から施行

null
飲酒運転根絶条例が9月定例県議会で
制定され、10月1日より施行されています。

事業者は、その事業の用に供する自動車等の運行に当たり、
運転者の飲酒運転の防止や従業員の飲酒運転の
根絶に関する教育や指導を講ずるよう努めなければかりません。

また、飲食店等では、客の見やすい場所に飲酒運転を防止を
呼びかける文書等を提示するなど飲酒運転防止に努めることになります。

下記の「飲酒運転根絶条例・骨子」を参考に
飲酒運転の防止にご協力下さい。

【飲酒運転根絶条例(骨子)】
この条例は、県及び県民等が一体となって
飲酒運転の根絶を図り、飲酒運転のない
安全で安心な県民生活を実現することを
目的とします。

○ 県民は、家庭や地域・職場で、飲酒
 運転根絶の取り組みに努める。   
○ 公職にある者は、範を示すべき立場
 を深く自覚し、飲酒運転根絶に率先し
 て取り組む。
○ 事業者は、従業員に対し、飲酒運転
 根絶に関する教育、指導、その他必要
 な措置を講ずるよう努める。
○ 飲食店、駐車場所有者は、飲酒運転
 防止呼びかけの丈文書掲示に努める。
○ 公安委員会は、
 1、再発防止の措置として、飲酒運転
  をした者や、その者に酒類を提供し
  た飲食店頭に対し、必要な措置を講
  ずるものとする。
 2、飲酒運転事故件数や違反者数など
  の情報を市町村別に作成し、インタ
  ーネットなどで公表できる。
○ 県は、
 1、飲酒運転をした者及びその家族等
  からの相談に対して、再発防止のた
  めの助言、その他必要な措置を講ず
  るものとする。
 2、総合的な施策推進の基本方針を策
  定する。
○ 根絶運動の日を毎月1日と定める。

沖縄県飲酒運転根絶条例の施行について
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。