沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-06-07



観光庁が「大型連休の休暇分散化案」を発表

 観光庁は、秋の大型連休(シルバーウィーク)を
創設した上で、ゴールデンウィークとシルバーウィークを
地域ブロック別に分散するという「休暇分散化案」を
公表しました。

 休暇の分散化で混雑を緩和し、新たな旅行需要を
掘り起こして、国内旅行の振興を図ることが狙いと
なっています。

 観光立国推進本部(本部長:前原誠司国土交通大臣)の
下に設置されている「休暇分散化ワーキングチーム」で同庁が、
たたき台として示したもので、基本計画は次の通りです。

① 休日となる「国民の休日」の日数は増やさない。

② ゴールデンウィーク及びハッピーマンデーにおける
 「国民の祝日」については「記念日」としての意味と
 「休日」としての意味を分けて考える。

③ これらの「国民の祝日」は、記念日として従来の日に
 残しつつ、休日としては5月(ゴールデンウィーク)
 10月(シルバーウィーク)に地域ブロック別に分散して
 設定されます。

 大型連休は「北海道・東北・北関東」「南関東」
「中部・北陸信越」「近畿」「中国・四国・九州・沖縄」の
5ブロックに分散し、時期をずらして設定されます。

 地域別分散では、土日を含む5連休を5週間設けて、
重複なく休みとするパターンと、2.5週間の間に5ブロックの
各5連休が収まるようにするパターンを案として示されております。

 (全旅連情報紙「まんすりー」より転載)

休暇分散化ワーキングチーム


沖縄ホテル組合ホームページTOP
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。