沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»

2012-02-15



暴力団追放沖縄県民会議の主な活動のご紹介

 暴力団を壊滅し、暴力のない安全で明るい
住みよい沖縄県を実現するためには、警察の
取締りと平行して民間の力を結集した暴力追放運動の
推進が必要です。

 暴力団追放沖縄県民会議では、暴力団追放運動の
中核となって、県民の暴力団排除意識をより
高めるために、主として次の活動を行っています。

       記

暴力団が行う不当な行為を防止する広報活動
 ポスター、パンフレット等の作成、配布
 テレビ、ラジオ、新聞等による広報活動
 暴力追放県民大会の開催
 視聴覚資機材の貸し出し

民間組織が行う暴力追放活動を助ける活動
 暴力追放運動推進組織が行う各種行事後援
 暴力団排除活動に対し、暴追資機材の提供
 暴力団事務所の進出阻止等暴力追放運動支援

暴力団員からの不当な行為に関する相談活動
 来訪者への面談による相談
 電話、手紙による相談
 出張相談(相談無料、秘密厳守)

少年への暴力団からの働きかけの排除活動
 相談活動による個別の指導、助言
 各種団体への啓発活動

暴力団から離脱しようとする人の手助け活動
 相談活動による個別の指導、助言
 暴力団からの離脱・就労支援
 離脱者社会復帰支援協議会の開催

暴力団員を相手とした民事訴訟の支援活動
 裁判手続費用等の無利子貸付等
 事務所撤去訴訟
 損害賠償請求訴訟

暴力団の不当行為による被害者への支援活動
 見舞金の支援

その他
 責任者講習の実施、暴力団員からの危害を
 防止するための各種資機材の貸出
 弁護士、警察等と連携した暴力団対策推進

公益財団法人暴力団追放沖縄県民会議


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2012-02-01

第20回「暴力団追放沖縄県民大会」を開催

null

 第20回「暴力団追放沖縄県民大会」が昨年11月21日(月)
午後2時から那覇市民会館大ホールで開催されました。

 大会は、暴力団追放沖縄県民会議理事長の大城勇夫氏の
開会宣言ではじまり、主催者の村田隆沖縄県警察本部長と
翁長雄志那覇市長の挨拶に続いて、地域や職場において
暴力団排除活動を推進した方々に表彰状や感謝状が贈られ、
大会宣言を採択しました。

 第2部では、県暴排条例講話や特別講演、
アトラクションで全日程を終了しました。

   大  会  宣  言
 暴力団を根絶し、暴力のない、安全で明るく住みよい
沖縄県の実現は、沖縄県民すべての願いである。

 私たち沖縄県民は、その実現を目指し、長年にわたり、
警察当局や関係機関・団体が一丸となって暴力団追放に
取り組んできた。

 しかしながら、暴力団は今もなお、その組織を温存させ、
姿・形を変え、巧妙に私たちの日常生活に介入し、
違法・不当な活動を繰り返すなど、依然として県民生活に
大きな不安と脅威を与えている。

 私たちは、暴力団を中心とした反社会的勢力の存在を
断じて認めない。

 本日の「第20回暴力団追放沖縄県民大会・
那覇市暴力団追放市民集会」に当たり、今後とも県民の
総力を結集して、すべての地域、職場、企業及び行政から
暴力団等反社会的勢力を排除するため、新たな決意をもって
  暴力団を恐れない!
   暴力団に金を出さない!
    暴力団を利用しない!
     暴力団と交際しない!
   暴力団事務所の存在を許さない!
の「沖縄県暴力団排除条例の基本理念」を力強く実践し、
”暴力のない安全・安心で住みよい沖縄県”の実現に向かって、
更なる活動を続けることを、ここに宣言する。

   平成23年11月21日
      第20回暴力団追放沖縄県民大会
      那覇市暴力団追放市民集会


沖縄ホテル組合ホームページTOP

沖縄観光「アクションプラン2020」策定

 沖縄観光の未来を考える会では、東日本大震災の
発生を受けて見直した観光業界の行動計画
「アクションプラン2020」を策定し、
昨年11月22日(火)午後6時からパシフィックホテル沖縄に
おいて、約 200名余の観光関係者が参加して
シンポジウムを開催しました。

 アクションプランでは
①一国二制度的な観光特区制度の導入
②観光に対する取り組み参考国を、シンガポール、
 ニュージーランド、ハワイ等とする
③2015年を沖縄国際化ビッグバン年とする。
 を柱に、沖縄観光21世紀ビジョン
 「沖縄らしさを活かしたアジア随一の国際リゾートアイランド」
 の実現をめざして
①観光振興の戦略と制度・体制の整備
②国際競争力の強化
③観光地としての質と魅力の向上
④全県的な観光まちづくり
⑤環境共生型観光の実現
⑥緊急時に対する対策の強化(リスクメネジメント)等に
 取り組むことになりました。

 先づ、2020年の入域観光客数を 900万人として、
観光消費額1兆円を目指し、国際競争力の強化では、
アジア市場の成長や格安航空会社の参入等の環境変化を
踏まえて、空路ではアジアから 150万人、欧米から50万人の
計200万人、クルーズ船など海路でアジア35万人、
欧米15万人の計50万人を目標とする。

 目標達成に向けて、道路標識や案内版等の国際標準化や、
那覇空港のハブ化、LCC誘致などを挙げています。

 人材育成では、年間1000人規模の海外研修を盛り込み、
この他自然環境に配慮した観光客の入域制限や保全ルール作り等、
災害やテロ等の緊急時の対策強化等を示し、具体的な体制整備の
目標を盛り込んでいます。

沖縄観光の未来を考えるシンポジウム

※お問い合わせは
 沖縄観光の未来を考える会事務局
 TEL&FAX098-858-1500


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2012-01-31

賛助会員の営業案内を兼ねた交流会終了報告

 今年度から始めて開催しました「賛助会員との交流会」は、
11月18日(金)午後3時から沖縄ホテルにおいて、
多くの賛助会員や組合員が参加して行われました。

null

 午後2時に賛助会員の取扱い商品等が搬入され、
午後3時から中村専務理事より今日の交流会や商品展示等の
説明があり、参加した組合員から展示商品やカタログ等についての
質問等もあり、賛助会員との商談も盛んに行われました。

沖縄県ホテル組合賛助会員との交流会

 午後5時から懇親会に移り、中村専務理事の司会で
進められ、宮里理事長の挨拶に続いて、賛助会員を
代表してトップツアー仕入センター長から挨拶があり、
青年部を代表して平良副部長が力強い挨拶と乾杯の後に
懇談に移りました。

null

 午後6時30分に中村専務理事から閉会の挨拶があり、
全日程を終了しました。

 尚、今回は始めての交流会であり、組合員や賛助会員から
下記のような感想が寄せられました。

〔賛助会員からの感想〕
①理事会や定例会等での営業案内よりも今回の交流会では
 手ごたえを感じました。
②青年部員や担当者の参加が多く、細かい話もできたので
 良かったと思います。
③ブーススペースが狭く、他業者との間隔がないので次会から
 スペースを広げてほしい。
④夜の時間帯では真剣な商談もできないので今回の時間帯は
 大変良いと思いました。

〔組合員や事務局からの感想〕
①展示説明会後の懇親会では、組合員の参加が少なく、
 賛助会員が多いように感じた。
②次回からは、展示説明会をしながら軽食をセットしたら良いと
 思います。
③これまで賛助会員のためのイベントがなかったので
 定例行事にしたらいいと思います。
④早急なイベント開催のため、周知時間が短かく、次回から
 期間に余裕をもってほしい。


沖縄ホテル組合ホームページTOP

第21回全旅連青年部全国大会沖縄県に決定

 全旅連青年部の全国大会は、2年毎の開催になっており、
現在までに第20回を数えます。

 今年9月に行われる第21回全旅連青年部全国大会は、
沖縄県で開催されることに決定いたしました。さて、
この全国大会を成功に導くために開催地の
沖縄県青年部長金城仁よりご挨拶を紹介します。

 「みなさんハイサイ!(こんにちは)」
 沖縄県部長の金城です。この度は、2012年
青年部全国大会の開催を「沖縄」に決定していただき
ありがとうございました。

 沖縄での全国大会開催はもちろん初めてですが、
沖縄にとりまして2012年は本土復帰40周年という
記念の年にあたります。

 また、今までの全国大会は秋~冬の開催ということもあり
寒い中でしたが、沖縄はその時期でも気温は23~27度と、
まだまだ暖かく日によっては泳ぐこともできる?と
なるかもしれません。

 また、沖縄独特の食と文化をたっぷりと
お楽しみいただければと思います。

 横山公大部長の掲げる「利他精神」「承前啓後」の
キーワードを、しっかりと受けとめ充実した大会と
なるように、そして、沖縄らしい「ゆいまーる(助け合い)」
「いちゃりばちょーでー(出会えば兄弟)」の心で
全旅連青年部の皆さん、沖縄県青年部員、そして
関係者の皆さんと力をあわせて、全国からの多くの皆様を
お迎えいたします。

 多くの皆様のお越しを心からお待ちしております。

 (全旅連情報「まんすりー」より転載)

第21回全旅連青年部全国大会in沖縄

第21回全旅連青年部全国大会PR.MOVIE


沖縄ホテル組合ホームページTOP
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。