沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»

2009-12-11



こんにちは!気象庁です!のご案内

こんにちは!気象庁です!
 気象庁では、気象庁広報誌
「こんにちは!気象庁です!」を毎月発行し、
最近の気象庁の動きや、皆様にお知らせしたいことを
「トピックス」として記事にするほか、
翌月の気象に関する注意事項などをまとめた気象メモなどを
掲載しております。

 なお、「こんにちは!気象庁です!」は、気象庁の
ホームページからも入手できますのでご案内いたします。

※お問い合わせは
 沖縄気象台業務課広報係担当:比屋定
電話098-833-4283 FAX098-836-8081
 気象庁ホームページ
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
 沖縄気象台ホームページ
http://www.jma-net.go.jp/okinawa/index.html


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2009-12-10

2012年に「第77回日本オープンゴルフ選手権競技」を開催

null
 国内最高峰のゴルフトーナメントである
日本ゴルフ協会(JGA)主催の
「第77回日本オープンゴルフ選手権競技」の
沖縄県開催が本土復帰40周年の記念事業の一つとして、
2012年10月11日(木)~14日(日)までの4日間、
那覇ゴルフ倶楽部で開催する事が決定いたしました。
http://www.jga.or.jp/jga/html/2009/08-0/course/future.html

 同選手権競技が沖縄県で開催されることは
大変有意義で栄誉なことであり、
本県スポーツコンベンションの振興及び観光振興に
大きく貢献するものであります。

 同選手権競技は、NHKの共催により
大会開催模様が4日間を通して全国中継放送されることから、
沖縄県の認知度を高める絶好の機会でもあります。

 沖縄県では、同選手権競技の成功を期して官民一体となった
「日本オープンゴルフ選手権競技沖縄開催実行委員会」を設立して、
受入体制の強化に取り組んでおります。

「日本オープンゴルフ選手権競技」沖縄開催実行委員会事務局
    TEL:(098)859-6130/FAX:(098)859-6222  担当:新里、仲程


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2009-12-09

無料出前講習「観光基礎セミナー」のご案内

null
 沖縄観光コンベンションビューローでは、
観光関連従事者を対象に「観光基礎セミナー」
を実施しております。

 講師料は無料ですが、テキストとして使用する
「うちなー観光教本」を1冊以上購入していただき、
基本的にはプロジェクターやスクリーンを
準備していただきますが、無い場合は講師で準備します。

 尚、講師の駐車スペースをお願いします。

       記

〔観光基礎セミナーの内容〕
1、接遇編
 ○接遇の基本
  ・あいさつ、おじぎ実習
  ・敬語の使い方
  ・応対の基本 など
 ○電話応対
  ・かけ方、受け方
  ・取次ぎの仕方 など
 ○クレーム応対の心構え など
2、歴史・文化編
 ○沖縄の歴史概観(通史)
 ○世界遺産のみどころ
 ○沖縄豆知識
  ・観光客との会話に役立つ豆知識
    沖縄の墓はなぜ大きいか?
    ちんすこうの由来
    シーサーの話 など
 ○沖縄の文化の概略
  ・伝統工芸・芸能・食文化 など
 ○現地研修(フィールドワーク)など

※お問い合わせは
 沖縄観光コンベンションビューロー 受入
 推進部 担当:新垣、喜瀬、砂川正邦
 TEL098-859-6129 FAX098-859-6221
http://jinzai.ocvb.or.jp/seminar/ocvb0901/


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2009-12-08

夏場の小雨傾向による節水への協力について

沖縄 節水節水
沖縄地方は、7月~9月の小雨傾向により
平年に比べて厳しい水事情があります。

 つきましては、下記により業界従事者並び
に利用客への節水協力をお願い致します。

       記
1、職場における節水
 ①蛇口はこまめに閉め、流しすぎない。
 ②節水コマや節水型の泡沫器材等の取り付
  けにより水量を調整する。
 ③来客に対する湯茶、コーヒー等のサービ
  スは自粛する。
 ④トイレの二度流しを極力控える。
沖縄県渇水対策本部からのお知らせ

※お問い合わせは
 沖縄県観光商工部観光振興課受入推進班
 TEL098-866-2764 FAX098-866-2765
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/cateview.jsp?cateid=232


沖縄ホテル組合ホームページTOP

2009-12-04

飲酒運転「飲んだら泊ろう運動」の展開を!

null
 飲酒運転根絶条例が10月1日施行に伴い、
事業主や酒類提供者に対する責務が果されることから、
飲酒運転根絶に取り組まなければなりません。

 忘年会や新年会を控えて、飲酒の機会が
多くなることから、本組合では
「飲酒運転根絶運動」を展開しますので
ご協力下さい。

       記

1、飲んだら泊ろう運動の展開
  忘年会や新年会での飲酒運転を根絶するために、
 飲酒運転の恐れのあるお客様には当日の空室を
 利用して割引きを行い、飲んだら泊ろう運動を
 実施して下さい。
 ・飲んだら泊ろうプランがある宿
  http://web.travel.rakuten.co.jp/portal/my/jyouhou_page.main?f_no=626&f_flg=PLAN&f_camp_id=1438789&f_teikei=&f_static=0
  (その他「飲んだら泊ろう」運動を実施したプランが
   ある組合員ホテル・旅館はお知らせください。
   当ブログにてご紹介致します)

2、宿泊をセットした忘年会等の企画
  忘年会や新年会には、宿泊をセットした企画を提案し、
 ホテル旅館特有のユニークな忘年会や新年会を演出して下さい。

3、ハンドルキーパー運動の推進
  忘年会等で、グループで飲酒する場合は
 あらかじめ飲まない人を決めて、
 その人にアルコール類を提供しないで、
 仲間を送るよう「ハンドルキーパー運動」を
 推進して下さい。

4、代行運転やタクシー利用の徹底
  飲酒運転の恐れのあるお客様には、
 代行運転やタクシー等を手配して、
 飲酒運転を絶対にさせないよう心がけて下さい。


沖縄ホテル組合ホームページTOP
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。