«Prev || 1 || Next»

2009-12-26



沖縄に降る雪・・・ふーじー?


null

    電子レンジの オーブン機能の使い方が
    いまひとつ分からないまま



null

    たった一枚の写真と 
    材料を「マジェマジェして レンジでチン」というだけのレシピを頼りに



null

    グラタンを作ってみました
    沖縄そばと ホワイトソースとの出会い



null

    この料理には 「照喜名そば」が上等やっさ
    この料理の発案および命名者さんから 今週の月曜日に
    インターネットラジオを通じて ヒントをいただきました



null

    手作りコーレーグースも 相性バッチリでした



    福岡に 局地的に降った 『沖縄に降る雪』


    夫婦二人の夕餉に 500gの麺は 大雪注意報でした


    「照喜名そば」より安い ワインと一緒に
    おししくいただきました


-Special Thanks-
 ・プロパン7(けいたりんさん、じゅぴのりさん)
 ・宮沢和史さん


2009-02-16

来週の今ごろは・・・

 こんな景色を見ていると思います。いや、もう寝ているか。

ゆいレール旭橋駅前の歩道橋より泉崎方面を望む

 1月24日に記した想いは日に日に強まり、再び沖縄の地を訪れることになりました。
 去年と同じように、ゆっくり歩いて、見て、感じて、時々バス。ほどほどに飲む。

ちゃーびらさい沖縄!ゆたさるぐとぅにげーさびら!

 ところで、未完の2008年の旅の物語は・・・。また、沖縄を歩きながら考え、推敲し、熟成させます。もしかすると、欠けていたパズルのピースが見つかるかもしれません。

 去年の、山のような書き込みがある地図(これがまた、結構役に立つのです!)を引っ張り出し、それにまた、今年のテーマに沿った書き込みをしながら、今、旅支度をしているところです。

読谷村波平

 今回、まずは読谷村に滞在します。
 去年は旅の後半に訪れたので、いい意味で心身ともにゆる~くなっていました。都屋の漁港で揚げたて天ぷら三昧をしたり、残波岬で日が沈むまで佇んでいたり、トリイゲート近くの農道で、台湾から自転車旅行中の方と英語(中学生レベル)ゆんたくしたり。それはそれでとても楽しかったのですが。
 今回は歴史としっかり向き合う日々にするつもりです。

去年は、夜に、バスの乗り換えで二回ほど、立ち寄っただけでした。

 次いで沖縄市はコザへ。
 去年は胡屋でのバスの乗り継ぎついでに立ち寄っただけだったのですが、今年はゆっくり滞在。夕食は北中城村へ。カナさん、電話でお元気そうな声が聞けました。
 ちなみに、お世話になる民宿は、読谷でゆんたくした台湾フレンドがご縁です。素敵なオバァがいらっしゃるようです。
 朝は早起きして、泡瀬干潟まで歩いてみたいと思います。

那覇港倉庫街の中の、のどかな児童公園

 那覇では去年もお世話になった宿へ。
 バスターミナルが近いので、バス&ウォークの旅をするには助かります。那覇を起点に、中城、糸満、南風原、宜野湾など、回ってみたいと思います。

 中城村では西原町との境から、「R329」をひたすら北へ向かって歩いてみます。もちろん、脇道、寄り道三昧になると思いますが。普天間かおりさんの故郷ウォークです。何時間かかるか分かりませんが、北中城村との境でゴール。その後は中城城跡まで足を延ばしましょう。

 糸満では朝の公設市場の賑わいを再び。去年は糸満に三泊したのですが、毎朝、公設市場で朝御飯でした。特に、アチコーコーの島豆腐!これをまた食べたい!那覇バスターミナルからだと一番早くても糸満到着は7時頃。あんまー、店仕舞いせずに待っててよ~。

そのまま、何もつけなくてもまーさん!「イカスミが上等どぅ」と言われたのですが・・・・、見つけきれなかった。今回はスクガラス持参?

 そして、去年は主に南部戦跡を巡ったので、糸満の街並みをゆっくり見る時間がありませんでした。今年は白銀堂などを見て回ろうと思います。お昼ご飯は・・・、「平和食堂」の兄ぃ兄ぃ、元気かな?
 そういえば、以前、紹介した糸満漁協女性部の「海人いちば」、残念ながら閉店されたそうです。イカ墨汁、セイイカハンバーグ、マグロ中落ち、食べたかった・・・。またどこかで。女性部チバリヨー!

裸の付き合いができる者同士は戦はしないと、湯船で想う。

 残念といえば、日本最南端(?)の銭湯「ときわ湯」さんも、区画整理のため、歴史に幕を下ろす日も近いとか。琉球新報のウェブ版などで見ました。・・・・いや、去年の春の時点でも、そういう話は伺っていたのですが。一日の汗をもう一度、あのお湯で流したいと思います。日本最高齢(これは確実)の銭湯経営者、景助オジィにも会いたいです。

 南風原は、文化センター(現在、移転のため休館中)や陸軍病院壕を訪れた時のことを先日書きました。その折に、町内には多くの戦時遺構が存在するというお話もお聞きしました。津嘉山近辺は歩いてみたいと思います。でも、戦世のことだけでなく、今現在の話題、津嘉山カボチャにも興味があります。

 宜野湾では、嘉数高地から普天間基地が見下ろせるのでしょうか?まだ、リサーチ不足なのでこれから・・・。

 那覇では「対馬丸記念館」へは必ず。ここは「嘉義丸の歌」ついて書いた折にも訪れることを誓った場所です。
 あとは・・・、「丸安そば」で偶然隣同士になってゆんたくした後、平和通りで何度も再会したオバァ
(そのたびに、私の手にはお餅やうずら豆などが・・・。)ガンジューかな?「うずら豆、まーさんでした!」とお礼が言いたいです。
 あとは・・・、去年、本場・沖縄で食べることができなかった本物のヒージャー、今年こそ。
 あとは・・・、去年、泊大橋と金城の石畳しか行けなかった「ちゅらさん」、いや、国仲涼子さんの故郷めぐり、「富士家」には何としても行かないと。
 最終日は「しろま食堂」で飲みまくりますよ~!・・・その前にも行きますよ~!

 そして!実は到着した早々、私はいきなりサンエーで「琉神マブヤー・ショー」です。40歳のオッサンが、浦添のワラバーに混じって。ハゴー!さらに、その晩はハブデービルとクーバー2号・・・、あらん、
ハンサムの単独ライブへ。いきなり初日から笑いでゆるゆる気分になってしまいそうな。・・・27日(金)には「裏・お笑い劇場」にも行きます。『お笑い米軍基地』とはまた違う、FECの皆さんの生の舞台を間近で見られるのが本当に楽しみです。

 しかし、気を引き締めねば。あと一週間で、読んでおきたい本や資料がばんないあります。ネットで調べた訪問予定地を地図に落とし込んだり、やることも山ほどあります。去年は飛行機の中でデジカメの取説を読んでいましたが、今年は資料に目を通す時間になりそうです。

 ここまで書いてきて、まあ、硬軟織り交ぜ、盛りだくさんの旅になりそうだと思います。去年も計画はこんな感じでした。そして後半、頓挫しました。
 今年はそれを教訓に、後半に行くに従って、徐々にペースダウンしていくように計画を立てているつもりですが・・・。

 忙中閑あり、の休憩終わり。さて、旅支度に・・・。
 あぎじゃびよいっ!もうこんな時間。体力も温存せねばなりませぬゆえ、寝ます!


«Prev || 1 || Next»