«Prev || 1 || Next»

2010-05-27



沖縄には坂がある

      
    平面の地図を眺めて 平坦な道程を思い描いて
    沖縄を歩き始めてみると
    道程のあちらこちらに 坂がある
    思いがけないところにも 坂がある

    上るだけなら まだがんばるが
    上って下って また上るなんて坂が
    坂の向こうで待っていたりもする

    歩いてみて初めて その土地を 地形を体に感じる

    頭を空っぽにして 歩いた方がよい時もあり
    その一歩一歩を体に刻み 意味を求めるのがよい時もある

    もちろん 
    ビーチの木陰や ウージ畑をわたる風が恋しくなることもあるし
    夜のビールを待ちかんてぃーしながら さんぴん茶をがぶ飲みすることもある
    夏の上り坂は体に堪える
    その感覚にも 意味を求めたりもするのだが

    坂を上ること それ自体が目的の道程もある


    たいてい
    すぐ横の道を 路線バスが走っていたりする
    坂の途中のバス停のおばぁと 目が合ったりする
    歩き人が物珍しいのではなくて 昔を思い出しておられるのかもしれない




null

一人で歩き また とぅじと歩いた坂

-2009/11/26 那覇市 首里金城町-




null

冒険をやめて バス通りへ向かうことにした坂

-2010/2/20 沖縄市 住吉-




null

どこまで下りられるのかと のぞきこんだ坂

-2009/2/22 浦添市 安波茶-




null

自転車をきしませながら 立ちこぎした坂

-2009/2/24 読谷村 波平-




null

ホワイトビーチ沿いの小路から集落に出て ほっとして眺めた坂

-2010/2/20 うるま市 平敷屋-




null

ゆいレールを降りて歩くまで 見過ごしていた坂

-2009/6/30 那覇市 小禄-




null

変わり行く泡瀬の海を眺めるために 登った坂

-2009/2/26 北中城村 渡口(県総合運動公園)-




null

一歩を踏み出すたびに 足下に眠る歴史を想った坂

-2009/3/1 南風原町 黄金森公園-



2010-03-30

すーみー目線

 
null

   人間の抜け道?ネコのメインストリート?
   「丸安そば」さんで、朝のいなむどぅちを食べて、与儀十字路へ向かう途中。

-2009/3/2 那覇市 樋川-




null

   祈りや拝みのすーみーは、よくないことかと思いつつ、
   その後姿に魅かれて。

-2009/3/1 久米至聖廟(那覇市)-




null

   もはや、すーみーしている場合ではいられなくなりました。

   ホワイトビーチを真正面から、
   ちゃーみー、または、がんちきーで見下ろしたこの日のことは、近いうちに書きます。
   ちゃーみー、がんちきー写真をアップすることのメリットとデメリットを、少々、考えつつ。
   (言葉だけで伝えた方が良い場合もあるかもしれません)

-2010/2/20 うるま市/勝連-




null

   ほんの一年前、中城グスクから遠望した、
   巨大な艦影に驚くまで、この海のことを何も知らなかったような、
   そんな私ではありますが。

-2009/3/2 中城城址(中城村)-



«Prev || 1 || Next»