2019-06-16

戦世を訪ねて 2017

  
null

null

null

null

null

null

null

null

 往時を知る方々の、今この階段を登る難儀を思う。
 暮らしや海を見渡すこの地を選んだ方々の、想いをなぞる。
 心尽くしの座に腰かけた方々の、その目線の先を見つめる。


 草叢に、木陰に風に、生命がめぐる。


-2017/6/18 国頭村戦没者慰霊之塔(国頭村 辺士名)-


 
category2017 沖縄旅日記② 夏  time22:05  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)