2017-02-12

それでも、海と

   
null

   大切な想いを共有できる大切な方と 大切な場所に立つ
   だからこそ 少し離れて ひとり ひとり
   それぞれに向き合う 大切な時間



   初めて訪れたときも ひとりでした
 
   言葉を交わすことのできない人々と交わした言葉や
   そのとき感じたことを
   だれかに伝えることができるようになったのは
   ずいぶん時間が経ってからでした  

   だから今日も ひとり ひとり


-2016/6/28 荒崎海岸(糸満市 束里)-


 
category2016 沖縄旅日記② 夏  time23:11  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)