2016-12-25

夜の果てへ、そして、朝へ

   
null

   この広い空は 何を見ているのか 見せているのか
   飛び立つものは 何を目指して どこへ向かうのか
   静寂の中でも 決して眠らない 眠らせない
   何のために だれのために

   こんな日々がいつまで つづくのか



   でも そこにある 人の暮らし
   おはよう Good Morning チャーガンジュー How are you 
   これまでも つづけてきた
   これからも つづくか しばらくは
 
   けれども
   胸を張れなくても 俯くことはない
   怒っても 赦しを捨ててはいけない
   昨日を決して 忘れないから
   明日はきっと 信じるに値する
   チルダイしても ヒヤミカセ
 
   そんな歴史を積み重ねてきた上の 今日
   Brand New Dayもいいけれど この島には歴史がある
 


   ほら また新しい だれかの一日が始まる
 
   フェンスのこっち側で
   案外したたかに 結構しなやかに
   今日を明日のために 紡いでいるよ
   だから 決して負けない あきらめない
 
   フェンスの向こうの トモダチよ
   キミのHome Townには どんな朝日が昇るんだい?
 
 
-2014/11/30 嘉手納町 兼久-

  

  P.S.
 
   2016年クリスマス この道を
   歯を食いしばり でも 楽しそうに
   誇り高く 仲間とともに だれかのために
   自分たちのゴールを目指し 新しい歴史を切り拓き
   夜通し歩いていた やつもいたよ
 
 
   -Dedicate to-
    ゴリラコーポレーション with 夏希


   
category2014 沖縄旅日記③ 冬  time23:58  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)