2016-07-12

それでも、海と

  
null

   いつもにも増して 「成長」という言葉が
   くりかえし くりかえし 聞こえてきた
   ニンゲンの声で

   声高に 絶対の響きをもって
   言いよどむこともなく 深思や観照に立ちどまることもなく
   ニンゲンの我執 教条 信念か

   「分配」という言葉も 時おり混じってはいたが
   分かち合うものはやっぱり どうしても 増やしたいのが
   ニンゲンの道なのか




null

   政治と経済と 自己主張は どうしようもなく声高で
   哲学と思索と 分かり合い分かち合う対話は もとより静謐で
   それらがますます 遠ざかり離れていく

   やがて限りのあるこの世界の中で
   いずれ 遠からず いや できるだけ早く もうそろそろ
   足るを知っても いいんじゃないか

   静かに ゆっくり 生きてみれば
   分かち合えるものに満ちていることに
   気がつくんじゃないかな
   こんな朝に海辺を歩く豊穣は だれにでも「分配」されているよ

   そして「成長」は 心の中でも できるはずだよ
   なにも壊すことなく
   競い 争い 奪い合うことなく
  
   これ以上 矢を放つことも アクセルをふかすこともなく 


-2015/6/27 糸満市-


 
category2015 沖縄旅日記② 夏  time23:49  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)