2014-09-09

二見以北10区を歩く(2) ゆくいどぅくま

  
null

   共同売店はやはり、閉店していた。

    「日々の買い物は、どうするのだろう」

   野菜はまだしも、精肉やら、日用雑貨やら、そして、酒やらは?
   南へ向かって嘉陽、北へ向かって東村の有銘まで?

   国道から辿ってきた道を振り返りながら、そんなことを思う。


   その視線の先に、中型トラックが停まる。
   生活協同組合の共同購入か、あるいは、移動販売車か。

   ゆっくりと歩み寄る、つつましやかな暮らしの気配。
   小雨の中、ささやかな、ひとときの、まちぐゎーの風景。
   




null

   天仁屋共同売店の入口には、「ゆくいどぅくま」という、
   木彫りの看板が掲げられていた。
   緑化作業のおじさんたちの、事務所兼休憩所のようであった。

   あとは、自動販売機と、ポスト。


-2014/3/12 名護市 天仁屋-


 
category2014 沖縄旅日記① 春  time23:55  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)