2014-02-27

旧正来光

  
null

    こうやって糸満や南部の稜線を見つめるとき
    いろんな想いを抱くのです

    平和を願いながらも 丸腰ではいられない今日
    あの犠牲を経てもなお そんな現実が目の前のある今日  


    旧正月の朝おだやかに まちぐわーへ向かう前のひととき
    光の中に 心の中に 影が差して

    与座岳のレーダーのシルエットから 目の前の家並みに視線を移したとき
    阿波根昌鴻さんの写真記録の名が 心に浮かびました

    「人間の住んでいる島」


-2013/2/10 山巓毛(糸満市)-


 
category2013 沖縄旅日記① 春  time23:55  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)